朝倉 駿の【よろしくROCK】

あふれる言葉をたらたらと。

在り方

本を読み始めた。

信条(してたつもりはないが)として本は読まないようにするタイプ。

記事とか漫画は好きだけど本って眠くなっちゃうからな〜と避けてたんだけども。

人からの勧めで読む事に。

最近めちゃくちゃ悔しい事もあってこのままの自分じゃダメだな〜とも思ってたしもっともっと視野を広げなくては。と思ってたからちょうど良かったかな。

今の所面白い。

と言うかそこまで億劫になってないからいい事なんだろう。

自分の解釈が間違ってないとこうやって文にして答えにしてあるとふむふむと思える。

時間取るべきだなと思う次第。

博学になるのか俺と胸を高鳴らせている。(笑)

 

1st EP  New Game+が配信されことになった。

CD、配信、音楽の在り方。

切っても切れない関係性の話題である。

俺はと言うとこのCDとか音楽とかジャンルとか、とやかくそういったある一種のルール的なものに対しては"なんでもいいんじゃない?"と思うタイプ。

モラルやマナーやルール、色々あるとは思うがその最低限をクリアしていれば良いんじゃないのかなと思う。

じゃあそのラインってなんだよと話になるんだけど言ったら言ったで熱くなる人がいるから特に出さない。

幾分阿呆ばかりで疲れるご時世なので人と言い合いはあまりしない。

ここ何ヶ月か特にそうなんだけども。

拾える情報は広く、誰の言う事も聞かない。これは自分の中にある。

ためになりそうかなと思えば耳を傾けるし(もちろん話し方伝え方も加味した上で)、どうこうしろと言われてもそうですね〜なんてやり過ごして言う事を聞かない。

いや、わかりつつも押し付けられると俺はこう思ってますと提示してしまうが。

皆が同じ意見になるなんて事のがないんだから各々が各々であれば良いんでないかと思うけどなぁ。

とは思っていても、伝えると言うか強要に近い形で吐き出されると怒りすら覚える事もある。

人間怒ると結構いろんな事が出来るように努力するよなと最近思っていたのでもしかしたらプラスに転ずる場合もあるが。

とまぁとにかく音楽、CDの在り方は良いんじゃないか?縛らなくて。

だって本当に素直にiTunesで曲を買って聞いたりするのは便利だなと思う。

形には確かに残したいしCDの音質どうこうももちろんわかるのだが、そこまで細部にこだわった作品作りをしたのなら興味が湧いて対価以上の物を感じれたら買うもんね。

ジャケットや歌詞カード、盤面やイラストにまでこだわってたらモノとして買って欲しいが、なかなか手が届かない時代なのかもしれん。

時間やお金を割くということって思った以上に苦労するからね。

便利になることやスリム化していくことにはお金を投資しやすいが、生きる事に事足りているのにわざわざ自分だけのために投資をする事が少なくなったのだろう。

時代背景なのかなんなのか。

今は多少の金を突っ込めばありとあらゆる事が手に入り、短縮されてしまったからね。

ある種必要以上に低コストで様々な事が出来るようになったと思う。

一昔前にはレコードを買わなくなってCDという文化になってしまったと嘆いていて、それが今は配信と言う形の残らないものになったから議論されている問題なのかもしれない。

だとしたらどの時代にも出来る悩みではないかな〜とも考えられる。

要は形に残ってるか残ってないか。

なのかどうなのか。

まあとにかく配信、大いに賛成だ。

そして何よりCDこれも同等むしろそれ以上に素晴らしい文化だ。

新しい文化も古いものも残っていて欲しいからどちらも生半可にはできないから、音楽というものに対しても半端な気持ちでなければアウトプットの仕方はそれぞれなのではないか。

と思う。

とか抜かして何日かしたらころっと変わってたりして。(笑)

 

なんて事は抜きにして、単純に入り口を広げたいからもし良かったら聞いて欲しいな。

ジャケットも盤面も歌詞も作品だから良かったらCDを買って欲しいけどね。

ネットでも購入できるよう今セコセコ準備中なのでしばしお待ちを。

でもその前に良かったら!

http://www.tunecore.co.jp/artist/kiseki-web.com

 

こんな事を書くつもりなかったけど気付いたらこの話で終わってしまった。泣

 

またすぐにっ!

広告を非表示にする

New Game+セルフライナーノーツ

やほ。

タイトルの通り。

ブログになってしまうけど書いていくぜ。

なるべくコンパクトにしたいけどだらだら書いてしまいそうだな〜。(笑)

 

 

f:id:shunasakura1990:20161028034307j:image

 

 

いくぜ!!

1.モノローグ

独白って意味の歌。

人に告げる事告白。

自分の中だけでの台詞、独白。

舞台とかで使われるらしいんだけどね。

自分の気持ち素直に伝えられたらなあなんて、思っているだけじゃ伝わらない。

インスタ、ツイッターではやたら呟くけどしっかり目を見て言わないとわからない。

そもそも100パーセント相手の事わかるなんて絶対無理だと俺は思う。

最後の1パーセントって結局自分じゃないとわからない事って絶対皆あるし、そういうつもりじゃなかったなんてこと、生きてきて腐る程あるでしょ?

だから目を見て声に出して相手に伝えないとダメ。

お互いわかり合うなんてマックス99パーセントなんだから。

かといって、言えば、声に出せば、伝わるもんでもない。

1人でわーわー言ったって相手に伝えなきゃ、届けなきゃ、響かないよね。

気付いた時にはもう遅いなんて事のないように、好きな人には好きと、目を見て直接感謝の気持ちを伝えないとダメですよね〜。

SNSが普及して(悪いとは思わないが)スマホの中でしか本音が言えないなんて悲しいよな〜と思います。

直接言わなきゃダメだよと口酸っぱく言ったな〜。

鬱陶しいとかキレられそう〜。(怖)

元気にしてんならもうそれでいいよね。

kisekiで初めて合わせた曲で個人的にもバンドやると決めて1番初めに出来た曲。

まだメンバーも決まる前で細々と作っていた頃が懐かしいです。

ギターのリフがこれでドラムがこう鳴って、、、とか六畳の部屋で出来た曲。

スタジオで合わせて出来上がっていく時はもう嬉しくてニヤニヤが止まりませんでした。(笑)

MVも公開されたのでこちらもチェック!

https://m.youtube.com/watch?v=_NmzEOzhdcg

 

 

2.旅立つ別れ踏み出す足

終わりは始まり。

太陽族ってバンドがいるんだけどそのバンドのボーカル花男さんが言っていた言葉。

何かが終わった時が始まりの日になればいいなあと思い出来上がりました。

花男さん元気かな〜。

と言うか太陽族元気かな〜。

会いたさ2億。

昔から俺は思うんだけど"あの頃は良かった"って言葉がどうもあまり好きじゃなくて。

もちろん昔を振り返るのは悪くないと思う。

前だけ見てると狭くなるし頑張ってきた事を自分でも褒めてあげたくなる時ある。

だから悪くはないんだけど、基本的に"俺の全盛期は今"だから昔のが良かったとか思わないんですよね。

ましてやそれを言い訳にとか過去の栄光にすがってるとなんだか寂しい人だなーって。

確かに過去のがイケイケだったとか、楽しかったとか色々あるけど今は今で輝いていてほしい。

昔ほど元気はないけど、守るものも人もいて背負いながら生きていると胸張って言えるような人生ならばどんな人よりも輝いて見えるなあと俺は思う。

諦めた事も始まった事も、恥書いた事、気付く事なかった愛情も全部抱きしめて"いつだって今が1番"と踏み出せていけたらなあと思います。

そんな綺麗にいかないよなんて不安がっても俺だけは絶対大丈夫って言ってやるから大丈夫だと言ってやれる人でありたい。

理由も根拠も何もないけどね。

俺が大丈夫って言ってるから大丈夫。

 

 

3.結婚後夜

長くなりそー。(笑)

俺の幼稚園から一緒だった男友達と中学から一緒だった同級生が何年か前から付き合い出したんです。

自分に置き換えると結構な事件じゃないっすか?(笑)

もう学校も卒業して数年経ってからそこ付き合う!!??みたいな。

でもまあなんか2人は仲良くて相性良さそうで良い感じだったんですよね。

それでも別れた期間もちょっとあったりして。

そしてまた戻って。

また時間が流れて今年の夏前位に男の方がプロポーズしたんですよ。

俺は人づてにそれ聞いてもう衝撃で。

うわー結婚するのか、2人が付き合った事も別れた事も昨日の事のように覚えてるな〜。

と思いアコースティックギターを持ちました。

歌メロ、歌詞は本当に1日で出来てすんなりいきました。

ただ、バンドでのアレンジが結構苦戦。

ドラムとかバンドインのタイミングとかすごい細かい所で結構こだわってます。

歌詞はもう本当にまんま。

男側の目線で、好きになった事も、付き合った事も、フラれた事も、ヨリ戻したことも、全部昨日の事のように覚えていてプロポーズして結婚を約束したのは昨日の事なんだよな〜。

とぼんやり走馬灯のように回送した男目線で書いた曲。

途中女子目線で入るんだけどね。

やっぱり長く人付き合いすると色んな事見えてくるんだよね。

何より嫌いな所。

だらしないところとか、なんかあっても口に出さないところとか、気分屋なところとか。

でもそういう嫌いなところも含めてやっぱり好きだという気持ちが大切であって、かっこいいからお金持ちだから優しいから好きよりダサいし、だらしないし、甲斐性なしなんだけど好きなんだよね。

って言う

"〜だから"好きより

"〜だけど"好きのが

理想だと思うんだよな。

それでもどんなに好きでも嫌いが勝っても、その延長線上でどっちでもなくなったりしたら離れなきゃいけない事がある。

お互いに腐っちゃうんだよねダラダラいると。

その間にうつつ抜かして違う人に会ってみても初めは楽しいかもしれないと思うけどやっぱり根底には愛がないからね。

よく考えりゃどうするべきかなんてわかっているけど、どうして素直になれないんですかね人間って。(笑)

愛想尽かされても相性は抜群の2人、反省も自覚も出来たのならまた迎えに行きましょ。

紆余曲折経てプロポーズ。

どんな事を言ったのかなんて聞かなくても良いかなって思うから聞いてないけどガツンと言ったんだろうな〜。(言ってなかったらシメル)

色々な事あったからあなたのいない人生を考えたろうに。

それでもプロポーズして"幸せにするよ"と誓ってくれたから、あんたは言う。

【あなたのいない世界を信じないで良かった】って。

好きになって告白して

別れてもう一度って告白して

結婚しようと精一杯のプロポーズ。

3回目の約束が最後になればなと思います。

 

 

よく前夜と後夜間違われますか後夜です!(笑)

ラスサビらへんの""と【】を使い分けてあるんですけど男の台詞と女の台詞って感じで分けてあります。

そうやって見てみるとなんだか風景浮かんでこない?

 

結婚式二次会で歌わされんだろうな〜。(笑)

嬉しい悩みですね。

結婚おめでとう!

 

 

4.live-instrumental-

ライブと読むかリブと読むかはあなた次第。

ライブを想定してこれ弾いて曲入るからそれもイメージしてライブ。

livingは俺の生きてきた、生きている曲だからリブと読む一面。

そして生活の中にある雑踏を後ろに流してリブを表しました。

instrumentalなんて言ってもただアコギで弾いてるだけなんだけどね(笑)

でも途中カチカチッと鳴ってるアコギとネックレスの触れ合う音とかなんか空気感は活かしたかったのでそれが伝わればなと思いまっす。

 

 

5.living

サビのメロは実はもう一年半前からあった曲。

ボーカルになんてなる気さらさらなかった時に確かレコーディングでも使えるだろうし1人で弾き語りとかやってみようかななんてぼんやり楽器屋に入った時にアコースティックギターを買って(衝動)なんとなく作った時に出来たのがキッカケ。

まさか本当に形になるとは思わなんだ!!(?)

だからもう随分前からあった俺の中で1番しっくりきている曲。

地元の飲み屋朝早いって言ってる友達捕まえて飲み行って、くだらない話を朝までした挙句にお前バンド頑張ってるから金ねーだろって、スーツ着たあいつは1万円ポンって出すんだよな。

端数だけ払ってなんて言って。

朝まで飲んで通勤ラッシュの電車に向かう道中に何やってんだ俺はなんて思いながら歩いてみると求人の紙。

週3〜簡単なお仕事!

なんて書いてあって俺でもできるなーなんて自分を卑下して悲観的になって。

バンドやめるなんて言っちゃあ怒られ、始めると言ったら興味ない顔され、何だか手のひらからすり抜けるような毎日に俺はこんなもんなんだなって身の丈を改めて痛感したりした。

終いには仲よかった先輩に言われた一言。

"お前のやろうとしてる事なんてこれから丸裸でアマゾン行くのと一緒だよ。

そんな情熱あんのか?無理だろ。

そんなんお前の遊びでやれよ"

凄い好いてくれてたからね、バンドも人も。

だからやめる事ショックだったんだろうけど新しく腹括って頑張りますって言っても肩パンされて言われた事は忘れないなー。

あんたも辞めたことあるくせによく言えるなってぶっ飛ばしてやろうと思ったけど耐えました。

新代田FEVERで言われた事。

家に帰りゃ母親にあんたはいつテレビに出るんだと言われ、売れる保証もない、周りからはあそこの次男まだバンドなんてやってるらしいわよなんて顔され、皆が皆こぞって言うのよやりたいことがあって朝倉さんちの息子さんは良いわねって。

ムカつくからあんた早くしてよね!

なんて鼓舞してくれる母親がいて。

あんだか1番しんどい思いしてんだろってなるのに、それでも尚応援してくれているんですよね。

納得いくまでやり切りなさいなんて普通言えないんだよな。

こうやって愛情に甘え生きてきたんだなと胸を痛める日々です。

そうやって生きてきたことを曲にしたのがこの曲。

なんでもない事で俺ははすぐ悩む。

顔にも出やすいからすぐどうしたの?と聞かれるんだけど人には相談しないから、なんでもない。

ってのが知らない間に口癖になっちゃって。

それでもこうやって生きてきたことが、悩んだことが、足場になって支えてくれる。

なにより"なんでもない"と口癖になってもそばに居てくれる人とか応援してくれる人とかが気付いたらいつも近くにいてくれて励ましてくれたりする。

自分の事を曲にしようと作ってみたら結局人への感謝になって、それでも言葉にならなくて、色んな事を受け入れてくれたあなたがいたから感謝なんて言葉ではたり切らないんだよなと思います。

健やかなる日も病める時もあなたがいるなら乗り越えられると思う。

それが俺の人生だと思うし、生きていく生きている、だからliveじゃなくてlivingって言う現在進行形になったんだと思う。

俺なりの決意の歌。

何かあったらここに戻ってこようと強く思います。

 

 

 

 

長かった。(笑)

これがNew Game+の全貌でございます。

音だったりアレンジだったりすごい細かい所かもしれないけど俺らなりのおこだわりが入ってるからよく聞いてみてね。

レコーディングした日々が懐かしいな〜。

感想呟いてるのとか曲のリアクションもらえるのが本当に嬉しいんだよね。

まあもちろん褒められたら当たり前だろバカ!なんて思ってますけど(すぐ調子乗る)!

嘘です、本当に嬉しいからもっと褒めてね。(笑)

なんて思います。

最後まで読んでくれた人いるかな?

イイねくらいしてリアクション頂戴よね。

もっと気になる箇所あったら直接聞いたら全部答えるからっ。(おそらく)

それではこの辺でっ!

またねっ。

強くてニューゲームとは

東名阪ツアー【強くてニューゲーム】

ご来場ありがとうございました。

東京渋谷eggmanの初ライブから始まり大阪、名古屋と行ってまいりました。

ライブも立て続けであったの初めてだし、何より間に仙台が入ったのキツかったなー。

運転朝倉兄弟お疲れ様。

特に兄が奮闘。

弟は喉を休めるのに必死でした。(笑)

お陰様で本日ガスガスになっていた喉を診てもらいに医者へ。

腫れ上がっててそりゃそうだなんて思いました。

もっともっと精進。

それでも思っていたより沢山の人が音源買ってくれて目標到達まで案外すぐいけそうでありますっ!(いぇい)

バンドで稼いだお金はバンドで還元していくからちょっと待っててね。

やっぱり先を考えると楽しくなりそうだな。

それでもやることだらけで体たらくな私なので山積み〜って感じ。

猫の手も借りたいとまではいかないが。

いや、この言葉誰が考えたんだろうか、、

なんてまた余計な事を考えてしまう。

 

大阪は初めましての方や今まで知ってくれていた方、色んな人が来てくれて嬉しかったなぁ。

顔色伺いに来たわけでも無いしいつだって優勝取りに来てるのには変わりないけど、やっぱり顔見れるのは嬉しい。

感謝感動、初めての気持ちは忘れちゃいけないと日々強く思う。

7バンド出てたけど全部しっかり見させていただきました。

自分のツアーと銘打ってもらったし出来ることなんてないし初めましてなのに祝ってくれるのは嬉しいよなーシンプルに。

別に意味なくダラダラと言われるとそれはそれでシャクに触るけど、一声おめでとうと言われるとなんかまあ嬉しく思う。

そこは捻くれず。

WESNの面々も久々に会えたし名古屋も一緒だしHump Backもできて良かったな〜。

チャットモンチーみたいなんて話したなー。

別に言ったことに対してどうこうもないけど好きな人には好きと伝えたくなるし、その反面嫌いな奴には嫌いと言っちゃうし、ダサいなあと思ったらダサいと言ってしまう。

前見た時に何だかなーんー、でも絶対好きなんだよなーんーと思ったのを覚えてる。

何より人間が好きそうだもんな、本当に良い人感出てるしなんか愛くるしいもんね。(笑)

今回ライブ見たら印象全然違くてびっくり。

ライブ終わってから"全部聞いてください"ってめめこちゃんが音源持って来たから全部聞いた。

声が中毒性あるよね。

手の届かなさそうな所にすっとキーが入ってくるから良い。

嫌になっちゃうなあって、共感した。

こんなん歌声で歌われたらこっちが嫌になるわっ。(笑)

 

大阪の街を歩きながら色んなところに思い出(もちろん嫌な思い出も笑)があってやっぱり好きな街だなーと歩いていた。

どんなに思っても伝わらない事もあるし空回りしちゃう時もあって何だかなーとこねくり回す日々。

挙げ句の果てにはブラックだなんて言われちゃあたまったもんじゃないよ。

現場主義、なんて胸張って言えないけど現場知らずに物言う人にはなりたくないなぁ。

習うより慣れろなんてよう言ったもんだ。

アンコールはやらずにフィニッシュ。

求められたなら応えたい派だけど予定調和はやりたくない。

良いのだ。そもそも出し切ったし。

ライブ終わってからSHABAってバンドのボーカルの子が俺のところ来てダサいって俺のことですよね、俺もっと頑張ります!!って来た。

いやいや!君じゃないし、別に出演者じゃないよって伝えた(笑)

ダサいバンドマンと関係者ぶってる人はたくさんいるし、そう言うことじゃないよって事。

でも色々話してくれて嬉しかったなぁ〜。

どこかでまた繋がりたいね。

打ち上げにサクッと出て、打ち上げ一緒に飲みたかったです!!と言われ、こっちのセリフだわ!って感じ。

健人が謎にイエガーを飲みアキラさんにうどんについて力説してる絵はなんとも形容し難い構図であった。(笑)

名残惜しさとこれ間に合うのか?って気持ちを持ちながら仙台へ。

大阪はまた11/25に行くから遊び来てね。

f:id:shunasakura1990:20161025015936j:image

f:id:shunasakura1990:20161025015952j:image

 

 

番外編の仙台。

MINAMI NiNEのリリースツアー。

移動しんどかったけど沢山の方が早い時間から来てくれててやっぱりやるしかねぇとスイッチオン。

いつも奮い立たせるのは自分でなきゃいけないけどなんだか救われた気もするよ。

誰も聞いた事ない曲だろうけど体揺れてるのわかったし顔見りゃわかる。

嬉しい顔も悲しい顔も喜怒哀楽見れるからやっぱり小さい箱は好きだ。

大きいところでやるようになっても(やらせろー!!笑)一人一人に歌いたいし伝えたいよな〜。

綺麗事になるか達成するかなんてこれからの話。

前で見てくれたあなたも後ろで人の間からひょっこり見てた君もスペシャルさんくす。

ありがとう!

ORENGE POST REASONは初めて見たけどカッコよかったな〜。

音はズドンと歌も爽快。

またやりたいな、会いたいし話したい。

ちょっとしか話せなかったし。

AT-FIELDもCATS EYEもぶっかましていい夜。

何より皆kisekiが〜なんて名前出してくれたの嬉しかったな。

良いライブでした?あざます!

なんて調子乗らずにひたむきにひたむきに。

それでも口角が上がるから自分は甘ちゃんだな〜と痛感。

MINAMI NiNEのヒロキさんが駿も言ってたけど俺が大丈夫って言ってんだから大丈夫よ!

と言って始まったDon't worryでほろっと泣いたのは多分バレていないだろう。(泣)

ここでも音源沢山の人が買ってくれてマジラブ。

聞いてやってね。

やるならいつだ、今に決まってんだろ。

少しでも恩返しできたのかなぁ。

ミナミのリリースツアーは後三箇所一緒だからそれまでに俺なりの応えを出したいもんだ。

f:id:shunasakura1990:20161025020234j:image

MINAMI NiNE Twitterから拝借。

 

仙台から急いで名古屋へ。

移動距離どうかしてるよな。(笑)

一昨日ぶりのWESNにBiSKETの3マン。

チケットフリーだから皆来やすかったよね!

BiSKET久々に会えて嬉しかったな〜。

人間の仕事は命を燃やす事

本当にその通りだと思う。

それが何に対してもとにかく燃え上がらせなきゃ、奮い立たせないとダメだよなぁ。

大事な事。

WESNのあき君がここで3バンドでやれた事に意味があると思いますって言ってたけどそうなったら嬉しいな〜。

何かを辞めた事も、続けた事も、始めた事もあるバンド、人達だから意味があると思う。

今ある、ない、じゃなくても後に続くならそれで結構。

初めましてからまた来てくれた人まで隅々ありがとうございます。

アンコール、正直なあなあだったけどなんかやって欲しい感がなんとなく、少し、一部だけででも感じたのでやりました。

音源にはまだないけどグローリーコーリングという曲でございますっ。

名古屋の皆様!また!来てね!

 

 打ち上げは皆でバーベキュー!

さ、最高だ!(歓喜)

でも疲れからか、久々に飲んだからかちょっと飲んだらダウン。

腑抜けたもんだなぁ。(笑)

 

遊び足りない感あったけど時間迫られてたし少し寝て帰還。

f:id:shunasakura1990:20161025021520j:image

WESNあき氏。

 

 

これにて東名阪ツアー【強くてニューゲーム】終了!

ずーっと考えていたそもそも強くてニューゲームとは何だろうか。

もちろん各々なんだけど俺は何を引き継いで強いのだろうか。

そんな事考えながら過ごしていたんだけど名古屋のライブで言った通り。

紛れもなく"人"。

バンドをやっていた経験、ライブハウスの繋がり、関係者、もちろんそうなんだけどそうじゃなくて明確にやっぱり思った事。

紛れもなく"やって来た経緯があった中で出会えた人がすでにいる事。"これに尽きると思った。

俺が今までやって来た事、失敗した事、嬉しかった事、たくさんの方が紆余曲折して引き継いで今回ニューゲームした時にすでにそれがあったから引き継げている。

そもそもボーカル初めての奴に強いなんて事はない。

それでもこうやって助けてくれる関係者、友達、先輩、後輩、色んな人がいて、俺が始まるってだけで見に来てくれるあなたがいる。

それは紛れもなく強いって事。

中には売れるには、上目指すには、今までの人達を切ったほうがいいんじゃない?って言う人もいた。

でもなんか違うなって思った。

俺はやっぱりもう全部持っていこうって思ったから。

誰も置いていかないし、寂しいじゃん!(笑)

それでも俺は俺を知っている人達にだけやってるわけじゃない。もちろん。

だからそれでいて今回初めて見る人、俺を知らなかった人も話してくれて、CDを買ってくれて、良かったと言ってくれて、本当に心の底からありがとうと感謝を述べたい。

そうやって経緯があったから今があって、これから、今日、今会えた人に繋がってる。

その点同士が線になってくっついてって大きな形になっているのを感じて本当に嬉しく思った。

そして何よりメンバーにも俺がやって来た事、これから始まる事、それが繋がっていく瞬間にやっぱり本当にただのニューゲームなんかじゃないと痛感した。

だからやっぱりこの人達を選んで良かったと一切の未練もなく言い切れる。

だからこの先の事も、もちろん付いて回る不安も大丈夫なんじゃないかなって思えます。

メンバー、俺らを選んでくれたあなたにも。

どんどん点が増えていけばなぁと思います。

いくら増えてもちゃんと良い意味で点。

いないとやっぱりバランスちょっと違うんだよね。

だからどんどん増えていっても欠ける事なくいきたいから離れないでね。

これからもそうやって【音楽】って言うフィルターを通して、人として、人間として付き合っていきたい。

音楽家なんて言い切れない俺だから、そう思える。

本当にこれからもよろしくお願いします。

 

 

長くなったけどこの辺でお開き。

ツアー終わりと同時にモノローグのMVも公開されました。

屋外で撮ったから俺日焼けして顔赤いけど。(笑)

見てやって下さい☺︎!

f:id:shunasakura1990:20161025024111j:image

https://m.youtube.com/watch?v=_NmzEOzhdcg

 

そして!

新イベントも立ち上げ!

その名も【ONE TO ONE MATCH】

f:id:shunasakura1990:20161025023851j:image

タイマンって意味です要するに。

対戦型イベント!見たくない?

あのバンドとあのバンド、メロディック対決とか極上ウタモノ対決とか、パンクロック対決etc...

なんかやってみたかったんでPHASEに無理いっちゃいました!(笑)

皆遊びおいでね!

 

これについてもまた書くね。

ツアー終わって、ライブ終わって。

いやもう全部伝え切った!

なんて気持ちには全くなれず、まだまだ楽しい事が続いていくからやっぱりやめられねえなあと思います。

楽しい場所は俺たちが作るから安心して遊びに来て下さい。

大丈夫。って俺が言ってるから大丈夫。

理由なんて何一つないけどね。

 

こうやってあなた達が買ったCDとかチケットとかはこういう映像作品やイベント、物販やらもちろん音楽に還元していくから!

そうやって良いサイクルを作り上げていこう。

ほらいやらしい話、金銭的にもかけたらダメなの。(こら)

ウソウソ!(笑)

終わったから、始まるね。

置いていかないから安心せいっ!✌︎

 

じゃあまたねっ!バーーイ!

次会う時は墓場で

あ、発表したんだ。

って感じ。

もう随分前から知ってたしね。

好きな人に会えなくなるのは悲しいよな〜。

単純にそれ。

でも俺も何かを辞めたことがあるし、何だか次を見据える姿に惚れ惚れしてしまって極論なんだけどその人が生きてれば良いかなとさえ思う。

なんなんだろうね。(笑)

別に生きてさえいればその先に本当にいつか、いつかまた戻ってくるんじゃないかとか、そう言うことじゃなくて。

幸せならそれで良いかなって感じ。

いや、不幸でも良いか。

生きてさえいればそれで良いのだ。

もう本当に極論。

今年の4月か、聞いたのは。

"まだ誰にもいってないけん"

って言っててバンド仲間で話すの本当にほぼ初めてなんだけどって言われて呼び出されたな〜。

場所は滋賀でMOROHAとエバヤンとガナリヤの3マンか。

MOROHAの時にわざわざ呼び出されて本当告白みたいなテンションだなって背中見た時にこの人辞めるんだろうなってなんとなく思ったの覚えてる。

駿推薦しといたけんね。

って俺久留米行くんかいとか笑いながら話してたけど、俺も少しだけ考えたなって。

エバヤンでギターかーって。

タイミング合えばやってましたねーははーとか言ってたけどっ。(笑)

対バン最後かーなんて話して出番前にわざわざ呼び出して。

そしたら本番機材トラブって音出なくなるし。

もう一回だけやりたかったなんて話してたら横浜で一緒で。

そしたら今度アンプがダメになっちゃって。

もうゲラゲラ笑ったな。(笑)

 

この間のウエストファイナルの時も、ロックの日の昼間散歩した時も散々話したけど次会う時は墓場で。

なんて話した。

俺はバンドやるから福岡行くよとも話したし、その時はパンパンの中でやるか一緒に対バンしようなんて話した。

バンドやるかなんて知らないのに。

好きだった人、大事だった人、付き合い長い人、たくさん見に行った人、たくさんあると思うけど俺はエバヤンの4人が好きだしそれは変わらない事。

平田君とはlocofrankのライブでキッズになる夢まだ果たしてないし。(笑)

だからそれぞれ各々いろんな事思うと思うんだよな。

お前がなんだよ何知ってるんだとか思われるけど、

まあいいんじゃん知らなくて。

好きなことは一緒だし納得いかないなら納得いかないって言えばいいし、今後続いて行くって行ってるんだから試しに見てみようよ。

スッゲーダサかったらもう見に行かなきゃいいんだから。

これは本当に!

俺はあの4人以外なんて無理だろうと思ってるもん!

無理だよな〜。(笑)

 

それでも辞めると言うんだし

踏み出すと言うんだし

続くものがあるなら

受け止めるくらいはしようかなって思う。

もちろんその上でどうこうは任せますけどっ。

 

とまあ人に構う余裕なんてないんだけどやっぱり好きな人が離れて行くのは寂しいなあと思った。

初めての熊谷も、下北で飲みすぎてチャリ無くした事も、葛飾で飲んだ事も、MV撮影前日なのに帰してくれないで朝まで飲んだ事も。

全部飲んだ事。(笑)

密度が濃すぎてよくわかりません。

同じDNAでも入ってそうだから多分どこかで巡り合わせると思うから次会う時は墓場でなんて言わずに生きて会いたいな〜。

極論ね。

f:id:shunasakura1990:20161019233101j:image

 

広告を非表示にする

始まった。

10/14

始まりの日。

かといって特に緊張もなく、楽しくやれました。

来てくれた皆様ありがとうございました。

我々4人でkisekiと言います!

これからも何卒、というよりこれからよろしくお願いしますって感じ。

f:id:shunasakura1990:20161018011230j:image

なんだかあっという間に終わったな〜って感覚。

後単純に疲れた(笑)

いい事だ。

 

伝えた事、全てです。

やめるっちゃー怒られ、何でだなんて理由も知らんで言われ。

それでも新しくやるんです、ボーカルやるんですと言ったら大して興味ない顔されて。

まぁそれはしょうがないとは思うんだけどね。

ただやっぱり覚えてるのは遊びでやれだなんて言われた事は忘れないよ。

凄い好いてくれて想って言ってくれたのは知ってるけどね。

そんな中でもあの場所選んでくれて来てくれた人がいるんだったら来てくれた人の事は幸せにしたい。

もちろん直接的には無理だけどキッカケのキッカケ位は作れる。

音楽を信じてるんじゃない、音楽を信じてるあなたを信じてるの俺は!って事。

娯楽?娯楽じゃない?

どっちにしたってすがる時点で生半可な気持ちじゃないよね。

やっと始まった感覚。

ステージから見えた顔はこびりついてるよ。

これからよろしくお願いします!

f:id:shunasakura1990:20161018010207j:image

f:id:shunasakura1990:20161018011318j:image

f:id:shunasakura1990:20161018011332j:image

 

休む間も無く下北沢にてサーキットイベント。

声がガッスガスだろうがライブはできる。

指が折れてりゃ使える指でギター弾くし、最悪声出ないなら誰か歌ってくれる人探すし、意地でも這いつくばってでもやるよ。

それでもできるもんね!

俺が1番信じてるから大丈夫、って理由ないけどね。(笑)

 

見てくれてありがとう!

CDも買ってくれた人いて嬉しかったなと噛みしめる日々です。

今日見れなかった人は本当後悔したほうがいいなんてツイートも見ちゃったから嬉しかったな。

責任持って最高のバンドと言えるから安心せいっ。

 

今週末は怒涛の3連チャン。

無茶苦茶なスケジュールだねって言われるけど、新米ですから!(笑)

楽しい事沢山決まってるから!

我々のツアー終わりに発表するね。

お楽しみに☻

線路は続くよどこまでも!

これからもよろしくお願いします!

幕が上がったぞ。

広告を非表示にする

いつもの一日

なんて付ける時点でどこか意識してるしやはりいつも通りじゃないと思う。

朝起きたら鳴るインターホン。

何が来たかほぼわかったので急いで玄関へ。

急ぎ過ぎてズボン忘れてたけどまあ別にいいかって感じで領収書にサイン。

デカイ箱が部屋に運び込まれる。

こんなにあるのか〜。

紛れもなくNew Game+である。

明日から売るのか、早く色んな人に聞いて欲しいな〜。

 

電車に乗り込みいつも割と空いてる車両が本当に空いていて、どうやってもいつも通りに過ごさせてはくれないのだな〜なんて思っていたりした。

 

夕方に帰宅。

粗大ゴミを出しに車を走らせる。

家に戻ると大樹が寝ていて、半目になっていって血が繋がってなければなぁなんて神に頼んでみたりした。(苦)

 

友弥と大樹と明日から必要なものの買い出し。

その後は11月リリースツアー誘ってくれたFouFouの東京編にお邪魔しに。

バンド名変わっても人間が何も変わってないのがなんか嬉しかった。

本当にいいやつ感が滲み出てるんだよな〜。

俺は好きだし多分クラス一緒なら友達だろう。

悪い事沢山教えたい。(笑)

そんなにした事ないけど(それも嘘)。

 

人間そんな変わらんよねって思いながら帰宅。

って明日来る人は思うと思う。

理由はまあくればわかる。と思う。

本当は色々言いたい事あるけど明日来るんだしね。

でも俺はこうやって前日過ごしてたってなんか知って欲しくて書いた。

素敵な1日にしよう!

これだけ!

純粋に楽しみが先行!

 

寝よう〜。

また落ち着いたら書こうっと!

広告を非表示にする

とりゃー。

これでもかって位寝た。

先週はバタバタで全然寝れんかったからその分寝ようと言い聞かせここ何日か結構寝た。

多分お釣り返ってきたと思う。

急に寒くなって来たな、朝青砥まで車を走らせた帰りにふと思う。

誰かの暑さは鬱陶しくてどこかの肌寒さは誰かの寒さに拍車をかけてるのか。

どうか聞いてください、ライブに来てくださいなんて別に言いたくない。

ワンマンやるって言ったらなにも言わずソールドすりゃそんな事も別に言わないだろうしアナウンスもしない。

それでもブリッツ、チッタワンマンをソールドするバンドが次のゼップを不安がってチケット先行アナウンスしてるんだ。

誰に聞こえてるかもわからない。

未来の光も差し込まないから、こっち側からライト位灯したくなるよ。

告知なんて活動の一種でそんなん全てじゃないけどそれでもやっぱりすがりたくなるんだよな。

もっとやることあんだろも一つ、やるなら馬鹿の一つ覚えみたいに何度も使うなも一つ。

それでも必死こいた結果を嘲笑う様な解釈なんだなーと、どこかの"暑い"は誰かの"寒い"なんだな。

MOROHAの新譜が沁みるこの頃。

いくら思っても伝わらんものはあるし理解されない事ばっかり、うんざり。

嫌われてんならしょうがないわなって思いつつも嫌われても意識されてんならまあそれはそれでいいか。

嫌い続けるのも体力使うもんね。

 

思い返せば怒り続けてることなんてそうそうないもんね。

とか言いつつも根に持つタイプだからあの打ち上げで理不尽に喧嘩売られた事も、ボーカルなんて遊びでやれって言われたあの日の事も1ミリも忘れてないけど。

ずーーっと怒ってるわけじゃないし何か起こすわけじゃないけど絶対忘れないからなボケっていつも胸に秘めている。

ぼーっと1人で考えていた。

 

帰ってからまた寝た。

もうどれだけ寝るんだなんて思いながらだらだらしちゃうんだから不思議よね。

 

母親と世話ない話をしてるとこの人の息子だなとつくづく思う。

口が悪い。

本人がそれを口が悪いとかでなく事実だ、嘘はないだと言葉を並べこれでどうだなんて布陣を並べてくるあたりがそっくり。

自分の子供にだけはこのDNAを受け継がせないようにとただただ祈る。

 

夜は初ライブ前最後のスタジオへ。

本当にこの日が来るのかな〜なんて悠長な事思ってたけどどうやら時間は進むみたいでやっぱり俺たちの知る限りただ前に進むだけらしい。

あの頃は何にでもなれたのになあなんて。

あの頃はいつか。

俺はいつも今、いつだってなんにでも。

なれるわけでもないけどスタートラインはいつも今、足下。

良い感じに終えられたかなと思う。

どうせ本番テンション上がって間違えちゃうんだろうな〜。

もうそんな事はしないとかこうやる、ああやる、なんて思ってきたけどやっぱりそんなに変わらないよね。

知ってる人は知ってるままで、初めましては初めまして。

どの道カッコ良ければまあ良いやっていう1番高いハードル設定だからもうとにかくうわー!って感じで頑張りますっ(不安鬼)。

 

明日は打ち合わせ、明後日馬力、明々後日はクレストへ。

その次の日はっ。

おーやすみっ!

広告を非表示にする