読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝倉 駿の【よろしくROCK】

あふれる言葉をたらたらと。

関係性の話。

起きたら昼過ぎ。

酒が残っててこりゃダメだ歌える状態じゃないな、と思い色々断念。

起きてタラタラTwitterを見てなんとなくだらだらしていた。

こういう時にうわ、見られてるとも知らずに。。

とかていのいいこと言ってるなとか、頭いいな〜。とか思ったりする。

この際本当に不特定多数の人のページを見るので楽しかったりする。

本や映画じゃなくてもこの一言のがリアルだよなと思ったりするがそれに価値はあるのかとか一緒にするなんてそれはそれで野暮だよな〜なんて思ったりしていた。

解散したバンドがいまだに好きでずるずるなっているというツイートに対して何件かのツイートで返信していたものがあった。

書いてある通り、好きなら好きでいいのだ。

嫌いになる必要も、わざわざ記憶から抹消する必要もない。

別れた彼氏、彼女をずるずる引きずっていてもしょうがない。と言うが好きなんだから仕方ないんだし好きなら好きで居続ければ良いのだ。

死んだからと言って、離婚したりする必要もないでしょう。

ベタな恋愛映画なんて皆付き合うか結婚してたら亡くなっちゃうんだから。

それで良いと思う。

それでいて違う人が現れたらその時々のタイミングもあるけど心揺さぶられて一緒になる日が来るんだと思う。

それでいい、それがいい。

そう思うと何でもかんでも"忘れない"とか"諦めない"とかって凄く大事だし"逃げる"こととか"離れていく"こととかって両方大事だったりする。

引き締めるところ引き締めて力抜くとこ抜かないと。

身体もたないよね(笑)

なんでも全力だったあの頃も楽しいしかけがえのないものだけど、諦めても譲れないものがある今も楽しいよ。

なんなら今のが楽しい、と言うかいつだって今が1番。

これ座右の銘だな〜。

とは言え諦めても守るものがあってなんだか毎日惰性の日々なんだよなとか言ってる人もかっこいいとは思うよ。

諦めることの方が労力使うし抑えなきゃいけないんだもんな。

諦めきれない俺はそうも思う。

 

なんて。

 

iPodに曲を同期しとあるバンドのアルバムを聴きながら新宿へ。

コメントも頼まれているんだけど俺になんの価値があるのやら。

なんて思いながらアルバムリピート。

実際音楽性より人間性とか気持ちが前のめりしてる音源だなぁこれはなんて思いながら新宿に到着。

コメントを送る頃には自分の価値は自分で決めなくてもいいかとかなんとか思いながら送信。

発売本当におめでとう。

 

新宿ACBへ。

そんなに馴染みのある箱ではないんだけど俺は高校生の頃ここにライブを見に来ていたんだよな〜としみじみ。

これはいつか書こう。

そんなにドラマチックじゃないけどさ。

 

企画者の子がいわゆるお客さんって立ち位置だったと思うんだけど、その子達2人が企画したイベントだったのだろう。

凄いな〜。何回やってるのとかは正直興味はないから調べはしないけども好きなバンド呼びたかったんだろうな。

何個か断られたのか、はたまた皆一発OKだったのか。

お客さん来てくれるかなとか前々から気になってたくさん告知したのかな〜。

なんてふと思ったりして素敵なことだなと思った。

だからやりたいと思ったらやってしまえばいいと思う。

本当に呼びたいバンドいても出るとは限らないしバンドって本当にやろうと思えば思うほど実は簡単だったり、考えすぎで本末転倒なバンドだったりたくさんいるなと昨日じゅん君と話してて思った。

と言うかやはりやめたことがある人は皆同じこと言う。俺もスバルも思ったしわかる人にはわかるのかなとかも思った。

もちろん続けることのかっこよさを重々承知しているが。

大前提としてこれがある上の話ね。

それに俺も別によくわからないからまあ言えたもんじゃないから論争するつもりもないけど。

まあそれは置いといて。(笑)

 

とにかくやりたいならやればいいのだ。

上手く行く保証なんてないし恐らく失敗するくらいな感じでいいのだ。

だからってことじゃないんだけどそんなになんていうか一々メッセージ性がなくていいというか、無理矢理取ってつけるくらいならない方がカッコいいよ。

と思う。

何回かイベントやった瞬間プロフィールがイベンターになる人も、わけのわからんグラフィックなんちゃらとかフォトグラマーとか、打ち上げに我が物顔でくる服屋の店員とか、もういいよって思う。

書く必要ないけどなんか本当にそういう人多すぎてよくわかんない事になってるし、ジャンルとか仕事の枠を超えたい的な事皆たくさん言うんだけどいいじゃない!超えなくて!(笑)

各々の場所守ろう。

現に、と言うかやっぱかっこいい人達少なからずかもしれないけど見たり話をさせてもらったりするとやっぱりちゃんとしてるんだよな。

後かっこいいし、そういう人達ならうわ!なんか一緒にやりましょ!とか思う。

と言うかそういう時だな、枠とかを飛び越えて尊敬に値して一緒に何かやろうだなんて大それた事言うの。

かと言って一々あいつは〜知らないからダメだとか、ルーツをもっと辿れとかなってもそれはそれで面倒くさいしな〜。

ある程度の知識があって、しっかりしていてカッコよくて、プラス面白い人、センスのある人!

面白いってのは俺の個人的なあれもあるんだけどセンスってのは生まれ持ったものじゃなくて磨くものだって話聞いて"その通り"と叫んだ。

明日はそいつと打ち合わせ。

 

新しい事をやりたいなら大丈夫。

しっかり頑張って、筋通して、それでも何か始めたいって時には協力してくれる人たくさんいるから。

頑張りたい事より頑張って付いてきてくれる人のが財産だなんて気付く瞬間もあるよね、そういう時。

 

話が逸れたけど、それ位なんだから良いんだよ。

一々意味つけないで。

やりたいんですって気合だけでもできたりするし、その熱意は嬉しいけどもっと建設的な話を求められた時に答えられるようになったら出るって人もいるだろうし。

そうやって意味の無いところからやりたいってなって始まるから今なくたって良いと思う。

ローカル背負ったバンドマンが一々出身言い出すのもやってきたものがあるから、それを勝手に背負ってんだから。

意味がついてからでいいの。

意味をつけたいためにやるなら、イベントするなら、話は別だけどね。

そもそも良い夜を作りたいだけ。

一晩作りたいだけなんだからそんなに意固地にならないで気持ち委ねてふらっと、、、

(ワンチャン!)

なんて冗談ではあるけどそんな感じで良い。

とまあそんな事を思った。

そこからイベントやった瞬間お客さんからイベンターになりお客さんから関係者になり、、流れの"お客さんからの関係者問題"があるのだが、まあそれはいいか。(笑)

 

そんな事を思いながら退散。

知り合いも多かったけど最後までいる元気もなかったので(すまん、と思いながら、、、)。

 

DYINGDAYのコジがリリースしてるとか〜のくだりの話はなんとも言えないなと思った。

続いたankのまやみきも言ってたけど、まあ詰まる所頑張っててカッコ良いやつは報われるべきだって話だよね。

俺もそう思う。

メロコアって伝統芸能だよなと俺は思うのだがそれがカッコ良いんだよなって思う。

特に変わった事よりど直球なやつが受け入れられて欲しいし、もうそれ聞き飽きたって展開なんだろうけどそこに趣とか渋さ、背負ってるものがあってカッコよかったりしない?もちろんそれぞれなんで強要もしませんが。

ふとしたそういう時にうおおおってなって拳突き上げたり、人の上ゴロゴロしたりしちゃうのよね俺は。

 

しかしまあリリースしてなくてもカッコ良いのは勿論いる。

ただリリースしてるって事も結局は一つのステータスだ。

それだけの力、頑張ったものもあるんだ。

そりゃもちろんなんとも無いとこからただ出しただけのバンドもいれば出したくて出したくてやっと流通!みたいに憧れのレーベル、人と出す人もいるんだろうね。

まあどちらにせよステータスなのだ。

そんなの所詮そんなものにしかならないと言えばまあそれはそれでお好きにどうぞって感じだけど頑張って掴み取ったんだから十分バンドの力だよ。

出せるけど出さない人もいれば、必死こいた人、必死こいた風な人、そんなん関係無いけどかっこいい人、まあたくさんいるからとやかく言わない。

でも掴み取ったんだからあんた達はそこ胸張って良いんじゃ無い?ってDYINGDAYにはふと思った。

十分掴み取ったんだからそういうの関係あるよ。

もちろん出したからじゃなくて積み上げたからなんだけどね。

 

なんだかめっちゃ長くなった。(笑)

でもまあ今日思った事。

鮮度が大事だから今日書きたくて書いた。

言っておくが別に争うつもりも無いし何言われても流すと思う。

真意をついて話さなきゃ何の話にもならないんだからってのとそもそも否定してるわけじゃ無いんだし、とまぁ思います。

見られてる意識も忘れずになんて。

 

明日も明日で忙しいけどこれがいわゆる楽しいってやつかと思ったりする。

頑張りましょう〜。

 

広告を非表示にする