読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝倉 駿の【よろしくROCK】

あふれる言葉をたらたらと。

嬉しくも悲しくも

起床。10時半頃かな。

もうあっつくてあつくて起きた。

おかげでアラームかけなくてもその時間に起きれた。

寝たのが遅かったからまだ眠いけど約束もあるし起きなくては。

とか言ってその時間に集合時刻決めるあたりがなんともまた良かったりもするし何故か言ってないのにその時間がまさにぴったりだったりする。

自分の都合も相まって13時に渋谷という事に。

珍しく俺が早めに着いて向こうが遅刻。

こんな事あったかな〜と思いながら渋谷に到着。

ASTROからいただいた音源を改めて聞いてこのセンスないな〜とか研ぎ澄まされてる感じは出せないな〜なんて。

他人の芝生は青く見えるとはよく言ったもんだが補正抜きにしてもいいものはいいよね。

 

合流してからはなんだか話も長くなりそうだからドリンクバーがあるような所にしようかとなりガストへ。

カツカレーを食べながらああでもないこうでもない。とか言いつつ"やっぱり熱が入りすぎだよな"なんて情熱でなくカツの方を残念に思ったり。

映像編集を頼む人なのだが、ここ何年、何度時間を過ごしたのだろうかと心配になったりもする。(一緒に居すぎて笑)

何かを一緒に成し遂げたい人ってのはこういう相手なんだろうなって思う。

各々の成功を願っておる。

しかしまあ楽しみだ!

 

そこから渋谷のライブハウスへ。

ユタ州レコ発ってことで遊びに。

発売おめでとうございます。

見れなかったけど祝う気持ちは届いてる事願いますっ。

THE SKIPPERS

ハルカミライ

マスミサイル

セクシーパンサー

見れて良かったしなんだか色々挨拶できて良かった。

どんな時でもどんな場所でも魅せれるライブしなきゃな〜と思った。

熱量がなきゃ意味なんてない。

でもそれ以前に伝わらないと意味がない。

技量熱量求心力。

どれもないとな〜。

それでもいつも思うのは今しかねえって事。

自分はひたすら頑張らないと!

セクパンのカズさんが会うたびにギター変わってるなって思う。

機材もなんだか増えてるなって思ったし、しっかり稼いでるなあれはと見た。(笑)

大先輩になればなるほど、真っ直ぐな歌を歌われると胸打たれるよなと思った。

 

渋谷を離脱し池袋へ。

仕方のない事だが残念な知らせが来て悔しく思った。

まあしょうがないことだからなとは思うけど。

全部自分の思い通りになればなんて誰でも考えそうな事が頭をよぎった。

時間の無駄と知りつつやっぱり少し落ちた。

しかしまあしょうがない。

今に見てろと無限に言い聞かせ切り替え。

そんな事とは裏腹にそれとは別にきた素早い返事に嬉しく思った。

俺にも遠い先にいる強敵がいて、あんたにもそういうやつがいるんだよなとなんだか少しそいつの事を思った。

先にロッキンいかれたな、どうするよ!なんて俺は思ってるけど、どうなんだろうな。なんて。

 

池袋にてSHACHIのTAKEさんと待ち合わせ。

こうして話すのもなんだか初めてですよねって話した。

そしてやっぱり話が早い。

と言うのはなんだか失礼なんだけど凄い人だよなと思う。

やってきたものがこうだからこうって話もできるしやはり伊達にやってないよな。

俺は何度あのミニアルバム聞いたんだろうかと、ふと高校生の頃を思った。

やっぱり燃えてる人はカッコいいよな。

先輩どうこうとか後輩どうこうとか、立ち位置はもっと譲るべきだ。なんて話もあったみたいだけどそんなアホみたいなこと言うやついるんだなって思う。

それを年功序列とかで片付けてるバンドがいるならそれはもうそのバンドのせいでしょう。

いつだってどんでん返しは下から起こるんだ。

ひっくり返さなきゃ。

革命も中心も、いつだって自分の足元にあるんだよと教わった。

自分次第だよね。

TAKEさんもkisekiを楽しみにしてくれていて嬉しく思った。

恩を返す相手が増えていく一方だ。

 

その後は飛田という男から連絡があり中華屋へ。

本当にここには書けない話ばかり。

こうやって世界はバランスが取れているんだなと感じた。

素晴らしい時間もこの1時間半で全て帳消しだ。

綺麗にイーブン。

それでもまあご馳走様でした。(笑)

 

湿気が凄い夜だな〜。

広告を非表示にする