朝倉 駿の【よろしくROCK】

あふれる言葉をたらたらと。

真意

伝えるもの、はたまた伝えなくちゃいけない事、ちょっとわかれば良い事、わかってたまるかって事。

 

何だか少し考えた。

http://www.japanet.co.jp/shopping/i/sp/special/cm/2016/cm300min_2.html

すこーしだけ話逸れるんだけど良かったら見てみてください。

俺はふっつーに泣きました。(笑)

 

またこれとは別にとある人のブログを読んだ。

 

思ってたのと違う印象ってのと、やっぱりなんだかペラいってのと、それ言ってれば良いと思ってない?

"言動と行動が伴ってない"よなと思った。

 

なにが言いたいかっていうと、なにってわけじゃないんだけどやっぱりニュアンスってほんの一つで違って聞こえたりするよね。

ジャパネットの国分氏が演じているお父さんだって、そのブログの人だって"そういうつもり"じゃないんだ。

でも伝えないといけない、伝えたいと思う。

わかる人がわかってくれればいいって悪い言葉じゃないと思うけどなんだか俺が使う時はどうしても逃げで使ってしまってる気がしてなんとも言えない気持ちになる。

俺は誰からも嫌われたくないなと思うし誰かの事嫌いになりたくもないし、めっちゃくちゃ好かれたい。皆に好きって言われたい。チヤホヤされたい(すいません。笑)

でもなんか悪い事なのかなって。

なんだか自分を持ってる人が正義、とはいかないけどそこにとらわれすぎてもな〜と。

例えばライブハウスで例えると、、、

何だか変な踊りみたいなやつを皆で合わせるやつ(両手掲げて)が間違ってるとは言わない、けど何だかなと思ったり、かと言っていきなり人に突っ込む人見てもあれは"〜みたいな思いがあるから"OKとも思わないし。

ん〜なんなんだろうな(笑)

うまくまとまらないんだけど皆に合わせる人達もここでこうってまとまらないでもう少し自分の楽しみ方してみたら?とも思うし。

後者にはもう少し周りの事考えてみたらとも思うし。

バンドだって毎回毎回同じ様なライブしないように工夫したりしてるところもあるし(もちろんわからないが)、良い意味で予定調和で合わせられるところもあるはずだからもっと違う角度からいろいろ見れたらな〜とも思うが。

バンドもお客さんもライブハウスももっと歩み寄れたらなと思う。

お互いが違うけどそんなん当たり前だから伝えようとしないと。

とも言うけどこうやって書いても本当の本当の所は伝わらないよな〜って思う。

だからどう、こうとかではないんだけど。。

 

とにかく真意とか思ってる事ってのは本当に人には伝わらないよなと切に思う。

今年これが1番思った事かな、既に。

口に出しても、文にしても、伝わらないんだ。

何かとケチや文句をつけられる時代なのだ。

それは仕方ない事だし食ってかかってくるやつの事がどうとかでもない。

その人にだって考えがあるし大多数が正義だなんてそれも違う。

じゃあかと言って、伝えるという作業を厳かにしたくないなって。

骨の髄まで、とはいかないけど少なくとも俺は99%位、発信していけたらなと思う。

発信しやすくなって受け取りやすくなったからこそ、"伝わりづらくなった"この時代に伝えようとする様が愛になって形になるのは素晴らしい事だとこの映像を見て思った。

同時にそうやって伝える事を簡単にしないでもっと深層心理まで話しに行かないと想いは響かないよねと感じた。

明日も想いを伝えに、人に会いに行く。

未来は明るい。

広告を非表示にする