朝倉 駿の【よろしくROCK】

あふれる言葉をたらたらと。

口に出ると嘘になる

やほ。

岡山、島根とライブが終わった。

誘ってくれたFouFou本当にありがとう。

見てくれたあなたも本当にありがとう。

実際伝えたいことなんてこれだけなんだけど何か口に出して表そうとするとこれでいいのかなとか、いやそんなペラい感じじゃなくて!

とか言葉を足したくなって結局真意の部分が薄れていっちゃう気がする。

俺は特に足すことばっかり考えちゃうからこれがあれであれがこうで、別にいいんだけど〜でとか言葉を付けていって結局何が伝えたかったんだっけ?

ってなっちゃうんだよな〜。

言いたいことなんてありがとう、おめでとう位なもんだ。

感謝を一言ビシッと言えればそれで良いんだけどいや、そうじゃなくてもっとこう思ってるって!となるんだなぁ。

 

選んでくれてありがとう。本当にただ、それだけで。

って曲で終わりたかったからグローリーコーリングって曲を最後に。

 

FouFouありがとう。

f:id:shunasakura1990:20161108102708j:imagef:id:shunasakura1990:20161108102715j:imagef:id:shunasakura1990:20161108102719j:image

 

 

自分の事なんて誰も見ちゃいないと思ってる。

自分の事で忙しいから人のことになんて構ってられないよ本来。

電車に乗っちゃあ皆スマホをいじり自分の欲しい情報だったりを漁っている。

あー皆スマホいじってるな〜なんて他人に関心を寄せて人間観察してる人(今の自分)のが少ないよね。

都合いい時に誰かの曲聞いて自分に照らし合わせて、都合のいい時にライブを見にいったりするんだよね。

なにもかも犠牲にしてるって人もいるだろうけど、それが1番ならとやかく言わないけどなんだか義務化されて行ってしまってるならやめた方がいい。

これは何に対しても。

とりあえずしがみつくならもっと違うものにあてた方が素敵だと思うんだがなぁ。

もちろん誰かのためにって熱くなれたり、任せられるのは間違ってない。

誰かのために生きる人生も悪いものとは思わない。

言いたいのは仕方なしにとか〜だからなんて気持ちですがる事はみっともないよと思うこの頃。

はたから見てみりゃ同じ穴のムジナ。

誰も見てねーんだからと思えばなんでもできるだなんてずいぶん天晴れな思考になったなと冷や汗をかいちゃう。

誰も見てないけど誰かは見てるって事。

目立った事をやらなくても目の前の事をしっかり着実に。

 

しっかり寒くなって来たな〜。

でもまだまだ寒くなるんだから嫌になるよなぁ。

今年はどんな冬になるんだろうか。

着実に年を取っていく自分にこの間嬉しさを覚えた。

ハナタレのクソガキに変わりはないけど、意見の一つや二つ持っているんだもんな、まだいいか。

寒くなって来たって事言いたかっただけなのにまた言葉を足し過ぎたな〜。

と、またこの段落に来て落胆。

それではこの辺でっ。

 

広告を非表示にする