読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝倉 駿の【よろしくROCK】

あふれる言葉をたらたらと。

3/10

時間またいで3月10日。

毎日おかげさまで忙しくさせってもらっていると実感。

忙しかったら忙しかったで休みが欲しいし暇なら暇で忙しい位がちょうど良いなんて苦労顔するのが昔から直らない。

人間は相変わらず無い物ねだりだよな〜。

相変わらず、と言うか直すつもりもないのだが。

相手が変わらないから相変わらずって書くのも変だよね。

自分に対して使う言葉じゃない。

人の事ばっかどうこう言うのも嫌になるよな〜、なんて。

 

昔ほど嫉妬や妬みがなくなった、と言うと少し嘘に聞こえるのかもだけど改めて人に対してどうこう言う前にてめえのケツ叩くのに必死。

必死、と言うより自分が1番高まっている状態が楽しくてしょうがない。

それに意味を見出してもらえたら嬉しい限りだよなぁ。

熱量どうこうの前にもっとしっかりやるところからだよ、じゃなきゃ説得力がない。

なんてこの間言われた事があって、その時はまぁそうですよね〜なんて言って流した。

もちろん最低限どうこうとか、わからなくないんだけど気持ちがのってないものなんてなんの意味もなくないか?と思った。

熱量どうこうとかの前にキッチリやらなきゃ、だったらスタジオの練習配信するので十分事足りると思ってしまうなぁ。

伝える姿勢が100ないなんて意味ないんじゃないのかと思ってしまう。

もちろん愛を持っていってくれていたのかもしれないし間違いではないから否定はしないんだけどね。

 

苦労の裏側を汲み取れる人になりたい。

これは俺がここ何年かで1番身をもって感じたことと言うかそう言う人になりたいと思った。

確かにさっきみたいに自分に対して言ってくれたことに対してこんな風に考えてくれたとかそんな事を言ってどっちつかずになる事もあるのかもしれないのだけど。

でも例えば期待してくれていたら、本音は違う事思ってるのかもしれないとしたら、言葉の裏側に愛があったとしたら。

そうやって厳しかった事とか辛かった事も本当はただの愛情だったとしたら、それを受け入れるキャパも持つべきだし汲み取れる人でいたいなと強く思った。

そういう想いがずっとあって曲にもした。

最近やっている"グーゴルプレックス"という曲。

意味は調べりゃでるんだけどグーゴルと言う数字の単位の事。

"1の後に疲れるまで0を書いた数"

として唱えた数字の単位なんだけど人によっていつ疲れるかわからない。

と言う理由から正確な定義を与えた。

ただそれは宇宙単位でも表すのは難しいことから使われる事もほぼない。

調べりゃいくらでもでるし1グーゴルプレックスより大きな数字になる書き方もあるんだけどね。

 

それ位厳しかった事も辛かった事も数え切れないくらいあったけどその裏側も汲み取れた時に無限の優しさに出会えるんだろう。

言葉も心も抱きしめた時それを愛と呼ぶんだろう。

と言うコンセプトの元出来た曲。

歌詞もこだわったしここ最近1番歌っていて気持ちいい。

ライブでもマストでやる曲だから皆歌詞にも注目して聞いて欲しいな。

音源化出来た時にでもまたレビュー書きますっ。

f:id:shunasakura1990:20170310011426j:imagef:id:shunasakura1990:20170310011433j:image

ギター買っちゃった。

名前は珊瑚

ストラト使う日が来るとは。

 

新曲どんどんやりたい。

でも知らない曲やられても、、、

って気持ちもわかるからそこは間取りつつ。

欲求が収まらないのはいい事だ。

そしてブログはやっぱりいい。

文字数気にしなくていいからね。

ではまたっ。

 

広告を非表示にする