朝倉 駿の【よろしくROCK】

あふれる言葉をたらたらと。

視界良好

おっは。

朝イチで病院へ。

相変わらず慣れない電車に乗りこみ術後の健診へ。

早く戻ってこい、ブログ読んだよ等気にかけてくれている人がいる。

嬉しい事だなと喜ばしく思う。

早く治さなくては。

急ぐ気持ちとは裏腹に遠のく病院。

1度しか乗り換えない病院をまんまと逆方面に向かって走っていた。

あららと思いつつ15分遅れで病院へ。

あっけなく自分の番は飛ばされ待つ事約1時間。

相変わらず鼻から管を通されヒーと声を出しての指示。

言うことだけをただひたすら聞き実行する作業。

相当間抜けな格好なんだろうな今と思いつつ指示に従う。

術後の経過は順調だそう。

綺麗な形で手術できており、調べてみた結果繊維が硬くなってしまっていて手術しなければ治らなかったであろうとの事だった。

以前通っていたところでは保存治療を勧められていて手術はどうだかなぁ、、といった感じだったが。

良かった良かった。

まだ会話程度であるけども徐々にハミングから始めていきましょうとの事だ。

暫く行けてないボイトレにもまた通わなくては。

と言うか行きたかったのでやっと行けるというのも正直なところだ。

最近できている楽曲達が今か今かと待っている。

中にはもう産声をあげてるものまで。

早く聞かせたいなぁ〜。

と思う次第である。

 

そんな中先日めでたく誕生日を迎えた。

もう1年か、と同時にまだそんなに経ってないんだなと時の早さと中身の濃い日々を過ごせている事に歓びを感じた。

結成、始動、脱退、加入。

人の出会いも別れもたくさんある人生。

別れがあるのは仕方のない事なんだけどあんまり離したくはないなと何度も思う。

そんな日々が己を強くさせるとも思う。

と、同時にいつまでも弱いままと感じる反面、そのままでいいやと思う事も多々。

元気でいるならそれでいいと物思いに耽る日も。

そんな中嬉しいニュース。

1st EP New Game+がタワーレコード新宿店限定で発売開始。

CDができてからかなりの時差で発売という形になったが自分の音源が知らないところで売買されているという事実には興奮を隠せない。

MVもかなりの音量で流していただいて嬉しい限り。

映像を見て楽曲に一目惚れしてCD買いましたというTwitterのリプライも来ていて思わず口角が上がった。

シンプルに率直に言うとめちゃくちゃ嬉しい。(笑)

こういう感情は失くしたくないなあと思う。

それにいつになっても何度だって自分のCDが展開され、視聴機に入り、誰かのコメントがあって、それを見に来るだけでも来る人がいて、ましてや買ってくれる人がいるという事実は何にも変えがたい。

ハイパー嬉しい。

もう全員抱きしめたい。(特に女子)

すいませんでした。(笑)

 

本当にありがとうございます。

これ読んでる人は皆音源持ってるのかな?

CDで音楽を聞く時代ではないけど、1つの作品として、1種のカルチャーとしてCDという媒体を選んでいるのでそれを持っているという事を価格の対価として捉えていて欲しいな。

音楽とか曲はMVなり配信なりで聞いてもらえれば良いかなと思うし。

でもだからこそ狭い文化になってしまうCDを絶やさないためにも在り方とか存在とか今1番何が大事とされていて需要があるのか、うまく付き合って行きたいなと思います。

タワレコ新宿店と共に広がっていく軌跡をどうかよろしくお願いします。

本当に嬉しいのだっ!

 

f:id:shunasakura1990:20170707105330j:image

 

誰かに求められる事がやはり救いだったり糧になったりするなと思う。

自分が追い求めるのも好きなんだけど基本的に俺は全体的に求められる方が好きだ。

かまってちゃんなのかもしれない。(笑)

誰かが喜んだり求められるとやはり嬉しいものだし、正直それが本音のやりたい事とは少し離れていても喜ぶ人がいるならまぁ良いかなと思える。

やりたい事だけそれだけ突き詰めると言うのもなんか実際性に合わないと思ったりもする。

常に追われ続けたいし極論チヤホヤされていたい。(笑)

知る人ぞ知る、わかる人だけわかる。

も素敵なんだけどやっぱり価値というものは人がつけるものであって自分で決めるものではない。

自分が決めるのはこうだと主張する定義だけであって価値というのは周りの評価とか周囲の人が勝手につけるものだ。

自分の売値は案外自分が決めるものではなく人が決めるもの。

提示するプレゼンはできるけどね。

だからやっぱり多くの人に求められたいなと思う。

変な話、というか極論にもなるかもしれないがその数字が所謂価値と呼ぶものだと思う。

だから多くの人に知られないと何の価値もない。

そしてそれと同様にその想いだったり強さだったりが大事になってくるんだよね。

だから知る人ぞ知る、わかる人だけってのもとても大事な事だし卑下する事ではないと思う。

ただ俺はやっぱり純粋にかまってちゃんだから多くの人に知られたい。

だからこうやってCDが販売される事は自分の考えが少しでも叶っているという事に直結していて嬉しく思えるのだ。

もっと広げていきたいね。

それにはやっぱり必要不可欠な人達がいるんだよな。

誰かなんて言わなくてもわかるでしょ(と信じてる)。

素敵な誕生日に逆に俺からプレゼント!という日になった。

術後も良好。今まさに鬼に金棒なのではと軽い勘違いをしながら奢らず邁進して行きたいと思う。

夜明けはすぐそこだ。

ではまた!

 

広告を非表示にする