朝倉 駿の【よろしくROCK】

あふれる言葉をたらたらと。

私利私欲支離滅裂混合

三連休も気付いたら終わり。

特になにしたわけではないし。

昨日はほぼ家にいたしなぁ〜。

 

夜は友達と飲んでいたのだが何だか愚痴っぽくなってしまったなぁと反省。

やっぱり気持ちいいものではないなぁと思った。

お互いあまりにも酔わないものだからショットでも飲むかなんて始まって飲み出したけどやるものではないよね。

ましてやチェーンのウイスキーのショットなんぞで酔っ払ってしまっては悪い酔い方をするだけだ。

気付いたら外で寝ていて朝方雨が降ってきてそれで目覚めた。

何故外で寝ていたのかは知らない。(笑)

笑えないわ!

 

ムシャクシャする事とかストレスを何だかすっかり溜め込む性格と生活に今陥っているので凄い悪循環。

どうしてこうも面倒な性格なんだろうか。

もちろん何も考えていない脳内能天気花畑おバカさんにもなりたくはないのだけれど。

自分のことわかってほしいとは思わないんだけど、あ、わかっていなかったのか。となると何だか凄くがっかりするしもういいやなんてなってしまうもんだから。

そんな時あるのかねぇ皆。

俺は凄いあるけども〜。

そのくせどこかでわかりあうことなんて無理だろうって思ってるもんだから全部わかりあうなんてそりゃ無理だよ朝倉君!とも思ったりする。

ですよねぇ朝倉さん。

結局自分が悪いんだよって話。

負の感情が募りまくってる気がする〜。

あかんやつー!早く光をー!

朝倉さーん!

 

ダメなサイクルの中から救ってくれるのはやっぱり人だったりする。

なんてことないスタジオの1時間だってやっぱり気分は変わるもんだし、1を10にも20にもしてくれるのは人と過ごしてる時間だったりするものだ。

人に傷つけられ人に救われて。

そういうものなんですねぇ。

 

生活の大半を占めるものとかやりたい事を遮られるとここまでバランスを崩すのか俺は。

大事なモノ、人、変わっていくんだもんなぁ〜。

俺も変わってるのかな〜悪い風に。

全部正しいし、全部間違ってると言われたら何を信じていいか見失いそうになるけどすぐそばにあったりするもの。

距離も見え方も変わったのは動いていくものだからね。

止まっているものに興味はないけども。

早くバコーーン!と歌いたい。

 

なーーんてまた考えすぎなやーつ!

 

世間は連休が終わり、明日からずっと楽しみにしてたアレがアレ。

よっしゃよっしゃ。

1ヶ月ぶりにライブハウスに行きました

湿度が凄い。

下北沢からの帰り道歩きながら打ち込むブログ。

湿気のせいで滑りの悪いスマホを操作。

 

久しぶりにライブハウスへ。

下北沢は何だか色んなところでイベントがあったみたいであっちにもこっちにも行きたくなるような日だった。

現にあっちにもこっちにもフラフラしていたのだけども。

 

1ヶ月ぶりにライブハウスに行ったんだけど何だか少し安心したと言うか。

大きい音が聞きたくなるんだよ!

ってそんな話になって、へーそうなのかと本当に他人事みたいに聞いてたんだけど久々に大きい音聞いてスカッとしたなぁ。

低音聞いたバスドラ、唸るベース、突き抜けるギター、個々違う歌とメロディー。

いいなぁと思ったし普通に働いて週末ライブ見に行ったり、平日仕事終わり目当てのバンドだけでも、、!と急ぐ社会人の気持ちが少しわかった気がした。

 

自分は心底音楽人じゃないと思うし、顔が良いわけでも特別何か秀でてるわけでもないけどバンドを見てライブを見て俺も歌いたい、ライブしたいなぁと出演バンドを見てそう思った。

正直、なくなったらなくなったでうまく生きていくんだろうけどこんな事思うとは。

って思ったけど無くしたところから始まってるんだから知ってたはずなんだけど。

平凡一般人種もやればできんじゃんってところ証明したる〜。

あー早く歌いたいもんですね。

 

 

少しずつ鼻歌程度は歌ってるんですけど休止前がウソみたいって我ながら思います。

好きな事を100パーセントやれるのは幸せな事。

この間ふと思ったんだけどしんどい事とか守る事とかやらなきゃいけない事とか、悩みとか苦悩とか苦労とか。

そういうのを乗り越えて進んでいく様を人生と呼ぶんだろうなぁと。

山あり谷ありで色んな事があるし、辛い事も壊れちゃうような日も。

そしてやっぱり嬉しい事も楽しい事もたくさんあってそれの繰り返し。

その中で情熱を燃やし続ける事だったり少し無茶しちゃう瞬間が青春だったりするのかな。

大して生きてもないからわからないんだけどね。

 

なんとなーく、書き始めるとなんか気の抜けた文になっちゃうね(笑)

気の抜けた文は気の抜けた演奏と一緒だからピリッとしないよね。

嬉しい案件がまた一つ増えて小さい夢がまた叶いそう。

興味有る事無い事、やりたい事やりたくない事、結構はっきりあるんだけど100でやりたい事だから頑張りたいですね。

また一つ。

それではそれでは〜

 

 

ビール飲みて〜。

 

視界良好

おっは。

朝イチで病院へ。

相変わらず慣れない電車に乗りこみ術後の健診へ。

早く戻ってこい、ブログ読んだよ等気にかけてくれている人がいる。

嬉しい事だなと喜ばしく思う。

早く治さなくては。

急ぐ気持ちとは裏腹に遠のく病院。

1度しか乗り換えない病院をまんまと逆方面に向かって走っていた。

あららと思いつつ15分遅れで病院へ。

あっけなく自分の番は飛ばされ待つ事約1時間。

相変わらず鼻から管を通されヒーと声を出しての指示。

言うことだけをただひたすら聞き実行する作業。

相当間抜けな格好なんだろうな今と思いつつ指示に従う。

術後の経過は順調だそう。

綺麗な形で手術できており、調べてみた結果繊維が硬くなってしまっていて手術しなければ治らなかったであろうとの事だった。

以前通っていたところでは保存治療を勧められていて手術はどうだかなぁ、、といった感じだったが。

良かった良かった。

まだ会話程度であるけども徐々にハミングから始めていきましょうとの事だ。

暫く行けてないボイトレにもまた通わなくては。

と言うか行きたかったのでやっと行けるというのも正直なところだ。

最近できている楽曲達が今か今かと待っている。

中にはもう産声をあげてるものまで。

早く聞かせたいなぁ〜。

と思う次第である。

 

そんな中先日めでたく誕生日を迎えた。

もう1年か、と同時にまだそんなに経ってないんだなと時の早さと中身の濃い日々を過ごせている事に歓びを感じた。

結成、始動、脱退、加入。

人の出会いも別れもたくさんある人生。

別れがあるのは仕方のない事なんだけどあんまり離したくはないなと何度も思う。

そんな日々が己を強くさせるとも思う。

と、同時にいつまでも弱いままと感じる反面、そのままでいいやと思う事も多々。

元気でいるならそれでいいと物思いに耽る日も。

そんな中嬉しいニュース。

1st EP New Game+がタワーレコード新宿店限定で発売開始。

CDができてからかなりの時差で発売という形になったが自分の音源が知らないところで売買されているという事実には興奮を隠せない。

MVもかなりの音量で流していただいて嬉しい限り。

映像を見て楽曲に一目惚れしてCD買いましたというTwitterのリプライも来ていて思わず口角が上がった。

シンプルに率直に言うとめちゃくちゃ嬉しい。(笑)

こういう感情は失くしたくないなあと思う。

それにいつになっても何度だって自分のCDが展開され、視聴機に入り、誰かのコメントがあって、それを見に来るだけでも来る人がいて、ましてや買ってくれる人がいるという事実は何にも変えがたい。

ハイパー嬉しい。

もう全員抱きしめたい。(特に女子)

すいませんでした。(笑)

 

本当にありがとうございます。

これ読んでる人は皆音源持ってるのかな?

CDで音楽を聞く時代ではないけど、1つの作品として、1種のカルチャーとしてCDという媒体を選んでいるのでそれを持っているという事を価格の対価として捉えていて欲しいな。

音楽とか曲はMVなり配信なりで聞いてもらえれば良いかなと思うし。

でもだからこそ狭い文化になってしまうCDを絶やさないためにも在り方とか存在とか今1番何が大事とされていて需要があるのか、うまく付き合って行きたいなと思います。

タワレコ新宿店と共に広がっていく軌跡をどうかよろしくお願いします。

本当に嬉しいのだっ!

 

f:id:shunasakura1990:20170707105330j:image

 

誰かに求められる事がやはり救いだったり糧になったりするなと思う。

自分が追い求めるのも好きなんだけど基本的に俺は全体的に求められる方が好きだ。

かまってちゃんなのかもしれない。(笑)

誰かが喜んだり求められるとやはり嬉しいものだし、正直それが本音のやりたい事とは少し離れていても喜ぶ人がいるならまぁ良いかなと思える。

やりたい事だけそれだけ突き詰めると言うのもなんか実際性に合わないと思ったりもする。

常に追われ続けたいし極論チヤホヤされていたい。(笑)

知る人ぞ知る、わかる人だけわかる。

も素敵なんだけどやっぱり価値というものは人がつけるものであって自分で決めるものではない。

自分が決めるのはこうだと主張する定義だけであって価値というのは周りの評価とか周囲の人が勝手につけるものだ。

自分の売値は案外自分が決めるものではなく人が決めるもの。

提示するプレゼンはできるけどね。

だからやっぱり多くの人に求められたいなと思う。

変な話、というか極論にもなるかもしれないがその数字が所謂価値と呼ぶものだと思う。

だから多くの人に知られないと何の価値もない。

そしてそれと同様にその想いだったり強さだったりが大事になってくるんだよね。

だから知る人ぞ知る、わかる人だけってのもとても大事な事だし卑下する事ではないと思う。

ただ俺はやっぱり純粋にかまってちゃんだから多くの人に知られたい。

だからこうやってCDが販売される事は自分の考えが少しでも叶っているという事に直結していて嬉しく思えるのだ。

もっと広げていきたいね。

それにはやっぱり必要不可欠な人達がいるんだよな。

誰かなんて言わなくてもわかるでしょ(と信じてる)。

素敵な誕生日に逆に俺からプレゼント!という日になった。

術後も良好。今まさに鬼に金棒なのではと軽い勘違いをしながら奢らず邁進して行きたいと思う。

夜明けはすぐそこだ。

ではまた!

 

広告を非表示にする

入院、手術からの近況報告。

6月27日朝。

いつもより早起き。

乗り慣れない電車。

こういう日に限って遅延。

あーあと思いつつ病院に電話。

ただいま大変混み合っておりますので、、の自動アナウンス。

嘘つけなんて思いながら遅延なのでしっかりドヤ顔で入院遅刻かましてやろう。

なんて意気込んだものの小心者、受付ではすみません電車が遅延しておりまして、、なんて先に口走ろうとするのだから。

遅延の電車内、思ってもみない人達から心配の連絡が来て少し驚いた。

思ったより色んな人が気にかけてくれているんだなぁと他人事のようにボンヤリ考えていた。

悪いニュースのが皆好きだろうから良い知らせとかよりこういう方のが広まるんだよねなんて少し卑屈になる部分もあるが、なんだかんだ心配してもらえるのはちょっと嬉しい反面照れ臭くもなった。

 

乗り慣れないこと、遅延してることをいいことにしっかり一駅乗り過ごした。

いいんだどうせ。

 

例の言い訳文を受付で伝えるとあっさり11階の〜部屋に行ってくださいとのこと。

思ったより手続きとか少ないんだな。

長いエレベーターを登るとテレビで見たような所謂病院がそこにあった。

そんな大袈裟なとも思うが仕方ない。

手術なんて初めて、ましてや入院すらもしたことないのだ。

眼鏡をかけたお姉さんに声をかけて病室まで案内された。

バンドやってるなんて話してたら私も昔追っかけやってたんですよねなんて話になり、ビジュアル系でしょと言ったらなんでわかったんですかって。

人の顔色見て生きた(次男の悪い癖)のでなんとなく見ればわかる。

人はみかけによらずなんてよく言ったもんだが見てくれは自分の見られ方を左右する大事な第1印象。

どんな人かはご想像にお任せ。

 

適度に案内してもらって明日の手術の説明を受ける。

主治医、麻酔医師、看護師

患者に配慮して親切でわかりやすく、それでいて迅速に説明してくれているので話が早い。

質問ありますか?の問いにないですの答えだったので早く終わった。

どうせ寝てるだけなんだろうジタバタしたってしょうがない。

中には緊張とか不安とかならないんですか?と言われたが、なるようにしかなりませんし寝てるだけですからねなんて言ったらまぁそうなんですけどねなんて返されて色んな患者がいるんだろうなと察した。

 

病室に戻ると昼食が用意されていた。

もう見る限りに少ない。

明日手術受ける前に餓死で死んじまうなんて頭の中で直感的に感じた。

そんなはずないかとこれまた頭の中で繰り返して一階の売店に向かった。

色々養ってはくれるが細かいところは自分でなんとかしなくてはいけない。

例えば箸。

食事の用意まではしてくれるけども箸は用意してくれない。

なんだよ手で食うのかよなんてユーモアのない冗談を言うほどボキャブラリー廃れてなくてよかったとエスカレーターを順々に下っていく。

売店と言っても看板にはデカデカとセブンイレブンの文字。

割り箸もらえるかな?と心の中で少し不安になりながら列へ。

明日の手術よりよっぽど心配だ。

おにぎりとサンドイッチを会計に出して店員さんが袋詰めしてる最中に一言。

お箸いただけますか?

はいと笑顔で答えてくれたので安心。

そのまま広場で会計を終えたばかりの品物を60秒経たないか位の早さで平らげ、未使用の割り箸握りしめ病院へ。

少し冷めてしまったかなと思っていたが保温されていたのでなんならちょうどいい温度になっていた。

さっきなんか食べたっけ?

位の勢いで昼食の焼きそばはもぬけの殻になっていた。

本気出したら一口だったななんて思っていたら隣におじいさんが同じタイミングで今日から入院。

仲間だねなんて思ってたら

なんだよここは箸もないのか、手で食うのかよ

と騒ぎ出すもんだからさっき思った仲良しこよしは封じることにした。

4人部屋なのだが俺以外皆おじいさん(またはおっちゃん)で皆綺麗に生活保護を受けている方達。

それでいてなにこれがない、あの先生は何もしてくれないだの文句を言うもんだからなんだか終わってるなと思いながら、実家住まいの俺も母親から生活保護受けてるみたいなもんだなと思い皆平等に終わってるなと感じた。

やっぱり仲間だね。

 

気付いたら寝ていて夕方になっていた。

なんだか良い感じに昼寝しちまったと思いながら1階にあるタリーズコーヒーでコーヒーを飲みながら病院散策。

理容室もあったから手術前に髪でも切るかと目の前まで行くとしっかり美容院クラスのお金取られるので断念。

どこで髪切ったの?病院。

のくだり少しやりたかったのになぁとクスクスしながら病室へ。

じいさんまたなんか言ってんなと思いながらパソコンを開いた。

気付いたらすっかり夜も更けていてパソコン業務に没頭。

なんで今までちゃんと手をつけなかったんだろうってくらい曲の打ち込みに夢中になっていた。

まさか入院中にここまでできるようになるとは、、と自分でも正直驚いている(後日談)。

 朝方まで液晶を見て就寝。

 

しかし2〜3時間後に起床。

6時って普段まだ寝てないよな下手したらと思いつつ起こされた。

まだ手術まで時間があったけど昨日の今日で頭がパソコンに夢中。

なぜかストイックに病院でスキルを高めていた。

しばらくすると主治医が来て点滴を打ってくれた。

うわ初めてだこのガラガラするやつ持って移動するのなんてちょっと浮ついていたが左手から伝ってくる針の違和感がそんな気持ち相殺させた。

10時くらいから手術と母親に伝えていたのでその少し前に来た。

時間も少し押していたので母親とダベっていたが、思ったより手術の時間が来ないので2人して少し待ちくたびれた。

まだかよ早くしろよなんて悪態つく息子に母親はお腹空いたわね〜なんて答えていたからなんとなくやっぱりこの人から生まれたんだろう俺はと思う。

そして例のごとくまたじいさんAが騒ぎ出したからあらずいぶん態度でかいわね〜なんてちょっと小馬鹿にしてる顔を見てさっきの思いが確信へと変わった。

 

じゃあ朝倉さん行きますねとナースから一言。

ついに来たか、、と少し高まっていたら血圧を取る際に緊張してますか?と聞かれた。

いやこれは完全に高まってるやつですねと今思うと意味のわからない返しをしていた。

笑っていた看護師さんを見てそう思った。

手術室に向かうまで看護師さんと他愛もない話をしながら向かう。

最後の最後までお喋りだなこいつはと思われていたかはさておき自分でそう感じた。

 

手術室に入るともうまさにドラマで見ているような感じで興奮した。

エメラルドグリーンの壁と衣服、真っ白な機械達は絵に描いたような、と言うかまあ本物なのだがフィクションのようだった。

昨日説明をしてくれていた先生達がわざわざ挨拶にやってくる。

俺のためにこんなにもの医者が周りに寄ってたかって口からスコープを入れ施術していくのかと思うとやはり手術というものはスケールがデカイな〜なんて感嘆した。

UKロックが好きな人が多いんだろうか。

中では気分が向上するようなアップテンポな曲が流れていた。

自分の気持ちともなんだかリンクするようだったし相変わらず血圧が高めだった小生は医者達にもテンション高いですねなんて笑われるほどだった。

 

中央のベットに寝転びしばらくすると麻酔入りのガスが口元に当てられた。

話の流れから(まだ喋ってたのか)麻酔ガスの臭いちょっと嗅ぎますか?

なんて話になり興味を示さずにいられなかったから少し臭いを嗅いだ。

本当にガス特有の臭いが嗅覚を狂わせた。

あんまり吸うと眠くなっちゃいますよなんて言われたもんだから少し息を潜めていたけど、じゃあ深呼吸していきましょうかと言われ呼吸を少し大きくしていった。

これが最後の会話か〜と思っていた矢先にちょっとぼんやりしてくるかもしれませんと確かに言われたのを最後に眠りについた。

 

何のことだったのかよくわからない状態のまま気付いたらもとのじいさん達の病室にいた。

確かな喉の痛みとありえない舌の痺れがあり、若干の頭痛と気持ち悪さが体を埋め尽くしていた。

主治医と看護師さんが何か言っていたのを微かに覚えているが、記憶が定まった頃にはなんのこっちゃ全然覚えていなかった。

 

喋っちゃダメですよ。

看護師さんにそう言われてああそうかと思いああそうかと口に出しそうなったのを必死に押し殺した。

麻酔も抜けて来てすっかり歩けるようになった頃付き添っていた母親も帰路へ。

 

なんだかんだ長い時間いたんだなぁとボンヤリ都会の景観を眺めていた。

夜になったら舌の痺れ以外は無くなったのでまたもやパソコンとにらめっこ。

なんだかんだ遅い時間に就寝。

f:id:shunasakura1990:20170704052001j:imagef:id:shunasakura1990:20170704052006j:imagef:id:shunasakura1990:20170704052011j:image 

翌日点滴を外しとにかく1週間は喋っちゃダメとの主治医の注意を受け退院。

最後の最後まで受付のバンギャはヘラヘラしていた。

ともにした時間が例え2〜3日だろうともう会えなくなると思うと変に寂しくなるという昔から直らない悪い癖が発動。

ライブハウスで会ったら素敵だよなぁと思いながらエレベーター下の階行きを押した。

閉まるボタンを押した時に、まぁあんまり綺麗ではなかったんだけどと一言余計に口をついて出そうになったのを堪えた。

何より喋っちゃいけないのだ。

最後の最後までじいさん達は文句を垂れていた。

俺も歳食ったらああなるんだろうなと思いながら捻くれすぎないようにしなきゃと自分の中で警鐘を鳴らしながら退院した。

 

とにかく話せないという非日常もどうやって楽しむかという方に頭をシフトさせながら電車に乗った。

とりあえず人から話しかけられない状況作りから。

という事でイヤホンを。

ガラガラの電車内だが何があるかわからない。

ドアの横にある手すり付近に立っていた。

ガラガラではあるがなんか座らない方が良いと察知していたのであえて立っていた。

まだ着かないなとボンヤリ思っていたらガラガラだった車内から出るおじいさんに邪魔だよ!と軽く怒鳴られ肩をぶつけられた。

ぶつけられた拍子にジジイてめぇと声を出しそうになった(厳密には少し声が出たが痰が絡まってうまく話せなかった)が堪える代わりにあっちいけとじいさんをはたいた。

特に向こうも気付いてなかったであろう。

そんなに怒りが沸点に達する事はないが(普段から程よく発散しているので)喋れない、病室からのじいさんの理不尽を聞かされる、突拍子もなかった事からの行動であっただろう。

鎮めろ鎮めろと頭の中で唱えた。

 

なんとか帰宅し疲れていたのか気付いたら寝ていた。

何するのにも口が使えないのは大変で緊急の打ち合わせも電話でやり取りという事になり向こうがライン電話、その返事をこちらが文面で返すというなんとも七面倒な打ち合わせもあったりした。

好きな子に対する思いも歌にすりゃ5分で済むのに伝わらないものだなと誰かが歌っていた歌詞に何故か妙に納得できた。

 

そこから今日に至るまで約1週間。

家事の手伝いしたり、相変わらずパソコンとにらめっこだったり、タワレコにCD納品しに行ったりとまぁやる事は結構たくさん。

とにかく喋れないと言うのは本当に大変で人間ってのはいかにコミュニケーションの方法を口に頼っていたんだなとつくづく痛感した。

言語ってすげー。(バカ)

時間に余裕できたからといって、日々のありがたみに感謝して些細なことが幸せと思える。なんて頭お花畑みたいにもなってないし、かと言って普段あんまり過ごせない時間だなと思えると少しこんな歓びもあるんだなと日常楽しく過ごさせていただいております。

改めて、と言うと変だけどやっぱり独りじゃなにもできないなと思えたと同時にやっぱり人間一人なんだなとも思えています。

どうするか自分次第だし自分が少しゆっくりなペースだからと言って周りが合わせてくれるもんでもないし、何よりそれで良いなと思いました。

人と人はあんまり干渉し合うものでもないからね。

個々があるから集団の素晴らしさってありますし。

日々過ぎていく日常と、いつもより少し多くなったTwitter閲覧数と、いつもと変わらない打ち上げの事だけあげているバンドマンのツイートを流しながらそんな事を思いました。(もちろん全部そうじゃない)

とは言え俺はそういうんじゃないからとか一線置いてる風でも癪にさわるんですけどね。

なにがダメでなにが良いって話じゃなくて別にいちいち干渉する必要ないから口出す必要もない。

ただでも俺は好きとか嫌いとかそういう天秤じゃなくて色んな人が周りにいてくれないと自分がつまらないし、やっぱり独りじゃなにもできないから色んな人、大事な人には周りにいて欲しいなと感じる1週間だった。

この辺の事はまたブログないし曲で。

 

と、まぁなんとなくあった事をつらつらと書いてみた。(笑)

最近やはり思うんだけど文章を考えて書く(打つ)のが好きだ。

言葉とか意味ありげな文とか好き。

 

f:id:shunasakura1990:20170704051803j:image

声に出して喜びたい事もあった!

kiseki 1st EP New Game+タワーレコード新宿店限定で販売決定(パチパチ)。

しかも2017.07.05〜ってのがまた嬉しくて。

そうです私誕生日です(祝ってね)!

しかもその日から話し出して良いとの許可も得ているので楽しみ(いきなり話しすぎないようにしないと)。

 

去年の今頃こうなるとは思っていなかったろうな〜全てが。

もうちょっと休んでますんで皆様また。

長いのに読んでくれてありがとう。

嬉しい発表はまだまだ続く。

ではでは。

活動休止!

いつも応援してくれているみなさまへ。

kiseki朝倉 駿です。

 

2016年10月14日からライブ活動を始めた我々。

f:id:shunasakura1990:20170620155913j:image

実はその時から喉に違和感を覚えていて、喉に結節があると医師から診断されていました。

声帯結節と言う症状でポリープとはまた違うんだけども簡単に言うと喉にペンタコのようなものができている状態の事。

 

その頃から薬の投与で治療に努めていたんだけれども、なかなか良くならず。

医者からはとにかく喉を使わない、歌わないって言われてたんだけども。

ほら、無理じゃない?

ライブがあるしずっと喋っちゃうし。(苦)

 

それでずーっと喉に結節がある状態だったんだけど、もうラチがあかない!って事で手術する事に決めました。

この先もずっと続いていくのかと思ったら本当に嫌だったし、声が出なくて歌えないことがストレスで堪らなかったんです。

それで思った。

このままじゃダメだって。

この先も歌っていきたいし、自分とも向き合わないといけない。

だから一旦止まろうと決心しました。

 

なので7月いっぱいまではライブ等活動をお休みさせていただきます。

メンバーにも皆様にもご迷惑をおかけします。

心配かけてごめんなさい。

 

だけど!

しっかり治してスーパーパワーアップした朝倉 駿として帰ってきます!

これは約束。

 

なので復帰一発目の8月1日名古屋Party'z

フリーイベント(要予約)だしkisekiとまこっつでイベント組んだので是非とも遊びに来てね。

メンツも楽しいし間違いない夜一緒に作ろう!

f:id:shunasakura1990:20170620161210j:image

 

そして東京は8月6日!

下北沢ろくでもない夜

kiseki pre.

In That Feeling開催します!

この日に色んなことが一斉解禁でもう今から言いたいことたくさんでウズウズしてる。(笑)

関東近郊皆様ココはマストで集合で!

f:id:shunasakura1990:20170620161221j:image

 

 

そしてそして!

10月5日は葛飾スクランブル2017。

まだ全貌が何も見えてないけどそれも8月6日に一斉解禁予定だから諸々併せて遊びに来てね。

 

 

好きなこと好きな人離したくないから決断しました。

まだ見ぬ明日に何があるのか。

死にかけたままの情熱が、失いかけてた希望の光が

こんなもんか、ここまで来いと呼んでいる。

まさにその通り。

こんなんで終われるか!

 

ちょっと休んでくるので皆待っててね。

みんな浮気しないようにな!(笑)

しても仕方ないけど帰ってきてねっ。(笑)

 

なんて!

それでは、また。

ちょっと休んできます!

 

あさくら しゅんでした。

ーー 朝倉 駿

f:id:shunasakura1990:20170620112807j:image

広告を非表示にする

いちいち首突っ込まない

どわさ!

5月楽しんでるか。

5月病患者はいたんですかね?

俺の周りはいなさそうです。

アホばっかだ。(((愛)))

 

f:id:shunasakura1990:20170523160603j:image

f:id:shunasakura1990:20170523160613j:image

 

先日。

久しぶりに会った人とも飲めてよかった。

TEDDY高浦さんとも毎日会ってたけどもうしばらく会ってなかったからね。

お互い近況報告。

楽しかったね!また。

高浦の隣にいる人達は2週間に1回くらい会ってるんで特に感想ありません。

いつもありがとう。(笑)

 

 

f:id:shunasakura1990:20170523160318j:image

画像はバンド関係ないけど最高な人達と。

たらふくホルモン食ってマッコリ浴びて来ました。

 

飲めるタイミングとかいつもあるわけじゃないからこういう時間は嬉しいね。

色んな人にあって高まるものをライブに還元していけてるから人と会うのは良いね〜。

 

何も考えていないのも嫌になるし肩に力入りすぎちゃっても何だからしくないし本当いつも無い物ねだりだよなと思う。

ああ言えばこう言うじゃないけど逆説をいつも唱えすぎちゃって結局何言いたいんだよってなるのだ。

動員10人以下のバンドはライブをするなとか

ライブのマナーがなんだとか

あのバンドは〜だからとか

言いたい事言わないのも違うし好きな事ベラベラ喋るのもナンセンス。

かといってああ言えばこう言う状態にもなりがちだからなぁってなるともう何が何だか。(笑)

 

まあいいか、と毎度思う。

いちいち熱くなるところじゃないし、真意の1%も伝わるところじゃない。

そんなのわかってる、けど伝えたいって文だったりモノはすぐわかる。

熱意が違うもんね。

 

何が言いたいかって言ったらあれなんだけども、群れず媚びず慎ましくやっていきたいですな。

もちろんのんびりやるとかそういう事を言っているわけではないんだけどもねっ。

兎にも角にも頑張りましょって話。

他人どうこう言ってる暇は自分にないもんな〜!

近々、お知らせアリっ。

 

 

5月が終わるって事は6月か。

もうすぐ今年も折り返しと思うと、、、早いのか遅いのか。

 

うおおおお!

気張りましょ。

本日は八王子へ〜。

幸せとは

どわっさ。

連休いかがお過ごし。

 

昨日、一昨日はライブ。

GOLD RUSH

サーキットイベントでした。

色んな会場に人がいてバンドがいて凄いな〜と思った。

楽しかったね!

でもめちゃくちゃ疲れたね!(笑)

後半飲み過ぎてただのヘベレケの人もいただろうしバンド見るのもめんどくせー!みたいな人もいただろうなぁ〜。

まぁ仕方ないよね(笑)

楽しかった証拠と思えばいいか!

 

見たことないから見てみよう、とりあえず来た。

そんな人達にももっと見られるようにしたい。

それでも集まってくれた人たちが皆

"見たいから見に来た"

っていう意志のもと集まったのが嬉しかった。

もちろん満足なんてこれっぽっちもしてないけど、心から選んでくれてありがとうって思えたし皆幸せになれー!って思えた。

 

そんなの俺のエゴかもしれないんだけど本当は、人は、笑っちゃうくらい幸せになりたいのだ。

誰かを蔑んだりとか、あいつなんかより、なんて妬むのではなくただただ幸せになりたい。

私は幸せだー!なんて振りまくのもどうかとは確かに思うけど皆根本的に不幸になりたいわけじゃない。

そりゃどう生きていたって壁には当たるし辛い事なんて山ほどある。

でも俺には、私にはこれが。

一つ譲れないことやモノ、好きな人、時間、嬉しくって泣いちゃうような瞬間があるならもうそれは幸せだよね。

 

だからどんなにキツイことがあってもライブハウスにくれば誰かいるし見たいバンド、寄り添えるバンドがあるならいつでも頼って欲しい。

 

幸せってのは掴み取るとかひけらかす事ではなくて滲み出て来るものなんだと思う。

 

だからライブ終わった後にあーよかったなーとか余韻があったりとかあなたがそのドアを空けて外に出ても良い意味で引きずっちゃうような瞬間に会えた時それを幸せと呼ぶんだと言えるよね。

 

だから見に来たいから見に来たって意志のもと集まってくれたから俺も100億パーセントの気持ちを持って応えたかった。

誰も置いていかないから全員安心してついて来て欲しいなぁ〜。

好きっていう感情をずっと無くさないでいて欲しい。

 

 

好きなもの好きなように思うままに。

 

 

 

と改めて思った2日間であった。

 

 

なーーーーんて!

 

 

 

 

 

 

 

 

それとー!!!

 

 

 

 

発表まだだけど8/1名古屋でなんかやるから皆空けておいてねっ!

まだ解禁してないからこれ見た人の秘密で✌︎

名古屋でライブの時言っちゃおうと思ったんだけど忘れちゃってた(笑)!

東京ももちろんぬかりなく!

セコセコやってるから安心せい!!!

 

忙しい日々をおかげさまで送らせてもらってるけど今日と明日は息抜き。

明後日は八王子、10日は渋谷!

関東近郊の皆様集合してね!

来月ライブ少ないから今月見れる時に見に来てね。

 

待つことしかできないのもじれったいよな〜。

待ってるね!(笑)

 

ではまたまたっ!✌︎

 

広告を非表示にする