朝倉 駿の【よろしくROCK】

あふれる言葉をたらたらと。

ベクトル

もう朝。

寝る時間が遅くなるとその時間に寝ることを体が覚えてしまうもんで大変。

昨日は寝るの遅くなってしまったからね。

 

生き急いでいた自分がゆっくりしっかりってシフトするようになって。

この感じで行こうなんて思ったら周りはすっかり枯れ始めていて。

あー秋だもんな、急がなくては。

なんてまた急ごうとしている自分がいる。

走って休んで、また走って。

 

そうやって日々生きていくんだよなぁ〜。

たまに転んで立ち上がるのに時間かかっちゃうんだけど転んだやつは強いのだ。

理由とか根拠とか良く考えればいくらでもあるんだけど、そういうんじゃなくて強くなる。

20歳の時に勤めていた焼肉屋の店長が苦労は若いうちにしときなって言っててその理由がまったくもってわからなかった。

でもなぜか妙に納得してしまって若いうちに苦労はした方がいいんだと思ってる。

いつまでするのか、いやまだしてないのか?

わかんないけどとにかくグルグルしながら転んで立ち上がって走って休んで歩いてまた走って。

悩みなんてもうそりゃいくらでも。

でも言い訳はしちゃいけないよね。

自分で選んだんだから。

 

頑固なのか捻くれなのか純粋なのか。

こんなにもベクトルが違うんだなって少しがっかりした。

押し付けも違うんだけど。

少し寂しかったなぁ。

苦労話もいらないしとやかく言われる筋合いないだろがー!!(怒)

 

 

明日の自分は今日の自分より凄い!

信じなきゃ。

 

あなたは良いよね

 

普通にとらえたら何わかるんだあんたにって怒るけど

 

俺は最高だーーー!!!!

って言い張るくらいにならなきゃね。

 

思いっきり。

中途半端はそれなりのもんしか手に入らないから。

笑われるくらい思いっきり。

今に見とけコラ。(笑)

 

なんて思ったこの何日間。

明日からまた頑張ろう!

 

明日のために早く寝ようっとーー!

それではっ。

広告を非表示にする

感覚

取り戻せイメージ。

長野、本八幡ありがとうございました!

 

長野は初めまして。

CD買ってくれてありがとう!

飛び級は出来ないと思う。

だからこそ地道に。

地味かもしれないけどそれが1番近道で1番大事な事でもある。

本八幡はいつも会いたくなる人がいて音楽どうこうもとい人間的に大事なことはこう!ってのを教えてくれた場所。

学校で教わらないことってあると思うんだけどいわゆるこういう場所のことなんだと思う。

こちらもCD買っていただきありがとうございました!

嬉しいのだ本当に。

感想だって知りたいんだから教えてね。

またすぐにでも!

 

そんなサードステージ石橋店長と。

ちょっとしか話せなかったけど楽しすぎて帰りたくなくなった。(笑)

f:id:shunasakura1990:20171104190602j:image

 

感覚がこびりついてきてまた思い出して。

これだこれだと自分の中でまたさらに燃え上がってる。

それでいてもっともっと。

 

はやる気持ち過ぎる季節

止まらない欲求

 

まだまだもっと高く。

楽しかった。

純粋に(学生みたいな表現)

 

そんじゃまたすぐ!

 

広告を非表示にする

一年経ちました。

真夜中いかがお過ごし。

 

私だ。

 

 

週末からまたライブ。

しばらく週末にライブが続くから嬉しい。

 

人前で何かをするのが好きだ。

うおーってなったり見られたり。

うん。見られると嬉しい。

もっと見ろこのヤローっていつも思ってる。

でも目立ちたがりかと言えばそんな事はない。

でもチヤホヤされたい。(笑)

 

こうじゃなきゃダメだとかこうであるべきだってすごい決めつけていたこと沢山あったけど、なんでもいーじゃん別に。

 

実際すごい明るいわけではないし、誰かの背中押すなんて大層なこと言えたやつじゃないし、捻くれてるし、よく喋るし。

でも静かな時のが多いし、よく食べるよく飲むよく寝るし。いつも女の子目で追ってるし。毎日好きになって毎日振られてる気がするし(これは本当。笑)。

 

両方持ってる自分だからもっとそのままでいいか、作らず飾らず、特に暑苦し過ぎず。

 

 

でもやっぱり伝えたいもんがあったりするわけで。

 

 

 

気付けた事。

この一年。

 

 

何を残せた?

まだまだない。

とか言って残さなくてもいいか。

作ってそれが過去になって、また何かやって。

あれ楽しかったね、もう一回。

とかそんな感じで。

もっと自由にもっとラフに。

 

だけどその代わり全力。

理由はそっちのが楽しいから。

一瞬でもいいからギラついて、恥ずかしいくらい空振り。

当たったらとんでもないなら、それで十分。

 

 

f:id:shunasakura1990:20171020032444j:image

一年しか経ってないのか。

もっとしっかり歩んで行きたいな。

あんたとあんたと君とあなた。

 

たかだか一年だけどこの一年で出会った人も仲が深まった人もいる。

そういう人否定したくないし肯定していきたい。

あんたいいセンスしてるぜそれでいいんだぜ。

弱小球団だけど皆で甲子園行こうな!

でもまぁそれまで一緒に応援頼むな!

俺ら情けないくらい何もできないけど、その手は離さないように。

 

 

 

f:id:shunasakura1990:20171020033220j:image

これから頑張っていくんだろ?

ちゃんと勉強したほうがいいよ!

何知ってんだタコ。

 

もっと頑張れ俺、俺。

 

明日から3連チャン。

弾き語りから始めようっと。

どこも外したくない。

 

伸びろ声、響け歌。

 

f:id:shunasakura1990:20171020033545j:image

 

ではでは。

 

広告を非表示にする

葛飾スクランブル2017

無事終了!

沢山の人の力をお借りして終了致しました。

至らなかった点もあるかと思いますが今後の反省としていかせれば良いかなと。

 

朝から手伝ってくれたスタッフ様にも感謝!

色んな専門学校の音響の子も来てくれて助かったな本当に。

途中トラブルあって押してしまう所もあったけどそれは本当にバントとスタッフ、それに来てくれたお客さんの協力のおかげでなんとか終えられました!

本当にありがとうございました!

 

MCでも話した通りこの町でやる意味。

まだまだ続けていかなきゃなと思えた日。

本当に正直言ったら集客もかなり厳しかったし、しこたま赤字。

平日のあの時間から始めてりゃそりゃそうか。

ましてや亀有って。

みたいな感じだと思う。

でも続けていかなきゃ。

始めなきゃ何も伝わらないし、何も変わらない、わからない。

当日キャンセルも多かったのもあったけどもっと精進しなくてはなぁ。

でもまぁここからどんどん広がっていったら夢あるしめちゃくちゃドラマチックだよね。

好きなもの好きな事は自分で始めていかないとダメなんだ。

色んな壁と困難なんてザラにあるし毎日嫌になるけど、好きな事否定されてたまるか。

俺が、俺たちが好きな事は自分が1番信じてあげないと。

無理なんてのは百も承知。

でも限られたルールの中でどれだけやれるのか、やるのか。

敷かれたレールの上をただただ歩くのか。

俺はできないし、したくもない。

自分で作っていかなきゃ。

まだまだ夢の途中。

全員で夢見よう。

そして叶えよう。

絶対大丈夫って信じなきゃ。

大丈夫!

 

もっともっと。

昨日来てた人たちがこれからもずっと来れるように。

 

 

何十回何百回もここから。

 

本当にありがとうございました!!

 

 

f:id:shunasakura1990:20171007013413j:imagef:id:shunasakura1990:20171007013430j:imagef:id:shunasakura1990:20171007013440j:imagef:id:shunasakura1990:20171007013447j:image

 

Photo by TERU

 

そんでもってグーゴルプレックスも発売したんで皆様聞いてくださいね!

f:id:shunasakura1990:20171007013647j:image

よろしくたのんます!

 f:id:shunasakura1990:20171007014329j:image

しれっとアー写も変更!

 

セルフライナーノーツもすぐ書きますんで!

MVはこちら!

https://m.youtube.com/watch?v=UsEBdmTTFHI

 

 

 

自主企画もやるよ!

お次は来年!

f:id:shunasakura1990:20171007014309j:image

 

初のSHELTER!

 

これからも邁進していきますので皆様よろしくお願い申し上げます。

 

とりあえず葛飾スクランブル2017ありがとうございました!

 

まだわからないけれど、また来年!

葛飾区でお会いしましょう!

 

それまではライブハウスで!

 

ありがとうございました!

f:id:shunasakura1990:20171007014509j:image

広告を非表示にする

葛飾スクランブル2017前日

遂に、いよいよ。

 

長くなるけど許してくださいっ。

 

出生地は確か品川区。

すぐ引っ越したから物心着いた時には葛飾区にいたし生まれも育ちも葛飾区かなって自分では思っている。

 

思春期を終え、来なかった反抗期。

俺が高校進学目前。

卒業ライブやるんだ!バンド!と言って、兄がギターを始めた。

そのライブをしっかり見に行った朝倉次男は、俺もバンドやるんだと意気揚々と高校へ進学。

 

都立の葛飾区の高校へ通い始めた。

部活はやるつもりなかった。

中学校から始めたサッカーが名残惜しかったけどバンドやるし、バイトもしたいから部活は入らなかった。

 

 

しかし疑問があった。

なんでこの高校には軽音楽部がないんだろう?

 

当時Green Dayが好きだった友達と意気投合して、無いなら作ればいいという話に。

 

そこから軽音楽部を作ろうと先生に提案した。

 

新しい部活の申請には審査が必要らしかったけど、大丈夫!先生に言ってみよう!

 

2人で担任の先生に相談。

少年の発想が脆かったのか、今ならこうプレゼンしたのにとかやり方はたくさんあったけどそんなのかき消すような一言。

 

 

 

 

『うるさいからダメだ』

 

 

よくわからなかった。

吹奏楽部がいて、ドラムセットもあって。

でも軽音楽部はダメ。

バンドはダメ。

 

 

吹奏楽部だっているし、音楽室もあるじゃ無いか!

なんでダメなんですか?

 

 

『騒音問題とかあるし、とにかくうるさいからダメだ。』

 

 

もう諦めるしかなかった。

そりゃそうだ歯向かっても仕方ない。

ダメなもんはダメ。

諦め良かったのかな昔は、と今なら思う。

 

学校がダメならライブハウスだ!

 

そう、ライブをやってみたかった。

しかしライブハウスはあの卒業ライブから行っていない。

確かあの場所も隣町のライブハウスだったな。

 

でも学校の友達も来やすいところがいい!

葛飾区にないのか!

調べてみた。

そこでわかった事。

 

葛飾区にはライブハウスはおろか、楽器屋もスタジオもない。

小さなジャズバーとかはあった。

でも俺が好きなパンクだとかロックだとかそんな類のバンドが音を鳴らす場所がなかったんだ。

 

それじゃあ学校で!

いやダメだったんだ。

 

 

『うるさいからダメだ』

 

それがずっと脳裏にこびりついていた。

 

 

 

それから葛飾区とは別の千葉の本八幡サードステージというところでライブをやり始めた。

友達もたくさん来てくれたけど皆口を揃えて本八幡ってどこ?え?千葉?と不審がっていた。

 

そこから沢山の人に出会って、別れて、ライブをして、ライブを見て。

いろんな町に行かせていただいた。

この経験は本当に財産だ。

 

それである年、葛飾区で野外フェスを主催させていただくことになった。

手伝ってくれる人がたくさんいて本当に頭が上がらなかった。

その頃からひとみさん(葛飾スクランブル2017実行委員)にはお世話になっている。

 

3年連続で開催させていただいてどれも数えきれないドラマや感動、そしてそれ以上に反省することが多々あった。

どの年もかけがえのないもので初めて開催できた時は嬉しさがこみ上げて今までの活動も報われたような気持ちにもなった。

 

自分で好きにやっている事。

でもあの時『うるさいからダメだ』と言われて即却下された夢も、こうして遠回りしながら何か返せていたり、"この場所で音を鳴らせる"と言うことは言葉では表せないものがあった。

 

そしてなにより自分が思っていたイメージと裏腹に周囲の人が沢山のエールをくれた。

ご年配の方や子供を連れた家族が応援してくれて、俺が好きなロックやパンクに耳を傾けてる様は本当に嬉しかった。

なんて暖かい町なんだろうと感じたし、改めて自分の住んできた町を誇りに思えた。

 

 

しかしそんな中、3年連続開催した野外フェスもとうとうクレームが入った。

それがやはり騒音問題だった。

 

 

こんなにも応援してくれて協力してくれて。

確かにこちらの不備があったと思う。

至らなかったこともあったと思う。

 

だけど最後の最後に結局出てしまった問題。

 

『うるさいからダメだ』

 

 

 

 

バンドも無くなった事が大きいがそのクレームを最後に野外フェスは無くなった。

 

 

そして2016年、新しくkisekiというバンドを結成した。

今までの自分の活動の中で出会えた人とバンドをできている事、自分の軌跡が確かにあったから今の環境がある事。

本当に嬉しく思うし感謝している。

 

その中でやはりもう一度、もう一回。

思う事があった。

 

 

 

葛飾区でもう一度音楽イベントをやりたい。

 

 

メンバーも快く快諾してくれてすぐ準備に取り掛かろうと、ひとみさんに相談した。

1年前の8月の事。

 

そこでたくさんの事を知った。

自分があまりにも無責任だったと感じたし、その筋の通ってなさに落胆した。

知らされていなかった、とだけ言えばただの被害者。

しかし知らなかったのは自分の責任。

悪いのは知っていなかった自分なのだ。

 

本来なら口も利きたくなかっただろう。

 

それなのに

駿がやるなら私も付き合うよ。

一緒にやろう!

 

と言ってくれた。

頭が上がらなかった。

 

 

 

そしてもうある種やるしかなかった。

断れないだろう。(笑)

 

 

 

 

それは冗談だが!(笑)

本当に感謝している。

また、奮起した。

 

 

そこから10月。

kiseki初ライブを行い、あれから1年が経とうとしている。

色んなバンドやイベンター様、ライブハウスにお呼ばれされ。

様々なイベントも仕掛け、音源も10000枚無料配布。

 

中身のある1年だったと思う。

並行して葛飾スクランブル2017の準備を着々と進めた。

 

 

そしてとうとう。

明日2017年10月5日。

葛飾スクランブル2017という音楽イベントがかめありリリオホールで開催される。

 

バンドを始めて11年。

kisekiを始めて1年。

 

16歳の時に言われた

『うるさいからダメだ』

25歳の時言われた

『うるさいからダメだ』

 

 

 

何度諦めかけただろうか。

 

 

 

吹奏楽部が許されて、バンドは許されなかった。

沢山の人が協力してくれた中、答えられなかった未熟さ。

 

 

 

『うるさいからダメだ』

たったそれだけで一掃されてしまうような音楽だったか、活動だったか。

俺っていう人生の11年は?

kisekiというバンドの1年は?

 

 

何回転んだって、倒れたって、立ち上がろうと思う。

綺麗事じゃなくてダメならまた始めれば良い。

 

自分を信じてくれたメンバーと

音楽をやっていたから出会えた仲間が

 

最大限の愛を持って東京都葛飾区亀有、かめありリリオホールであなたを待ってます。

 

 

2nd EP グーゴルプレックスを携えて

kiseki第1章を締めくくりたいなと思う。

 

f:id:shunasakura1990:20171004005823j:imagef:id:shunasakura1990:20171004005827j:image

 

やかましくて結構!

上等!

 

 

 

『うるさいからダメだ』

 

なんてもう言わせない。

 

明日!お待ちしてます!

 

負け犬

そんなの相手にしないほうがいい。

それはなんでなんだろうって思えば勝てていないからだ。

全ての条件を含めて、売れている売れていないもしっかり含めて(ここ重要)。勝ちたい。

だから勝負したい。

完膚なきまでにやられたい。

なんでかって言ったらいつか完膚なきまでに勝ちたいから。

今のうちに!今。

 

いつか絶対売れるんで。

いつか絶対売れるんで!

 

https://m.youtube.com/watch?v=54RRQzbF-uY

 

解釈違うかもしれないけどわかることもある〜。

だからこそ!今勝負したい!もしかしたら負ける!もしかしたら勝てる。

 

ギリギリでいたい。

20171005

20170310

f:id:shunasakura1990:20171003001755j:imagef:id:shunasakura1990:20171003001800j:image

後3日。

広告を非表示にする

言葉選び

とらわれないからやってるはずなのにいつのまにか制限されているような感覚。

 

たまに会ってたまに遊んで。

それでいーじゃん別に

なんで最初より減っちゃうの?

ってankの言葉が響いてる。

 

それでいーじゃん別に。ってめっちゃ思う。

これは前向きな意味でね。

考えすぎてどうこうすること多いから俺は。

それでいーじゃん。っての、わかるなぁ〜。

 

 

 

昔全然ピンとこなかったけど今は好きだ。

 

こういう事が多々ある人生。

言いたい事抑えすぎてもとらわれてしまう。

だけど言うだけ言って結局それが返ってきてしまう。

そんなブーメランみたいなことしたくない、言いたくない。

 

許せなかったことも許せていくし時間が解決してくれる。

確実にいろんな事が変わっていく。

 

例えば、本当に些細な事だけど昔は子供があまり好きではなかった。

そして子供を嫌うと倫理的に間違っているという風潮もよくわからなかった。

嫌いだから危害をくわえているのなら間違っているけど。

だがここ最近あの純情無垢な顔に癒される。

あんなに嫌いであったが最近なんなら好きだ。

触れたいとか遊びたいとか思わないけどふと一定の距離を置いて遠くから眺めていたい。

可愛い。可愛すぎんだろ子供。

なんだあれは。あんな顔すんのか。

卑怯だろ。可愛すぎんだろ子供(2)

 

 

ちなみに私の幼少期は大人になるにつれてどんどん目に光がなくなっていきました(((闇)))

 

 

 

とにかく生きていると考えも変わっていくものだ。

どうにもこうにも変わっちゃいけない事は多々あるが頭固くならないようにしなくては。と思う次第。

 

 

mock heroicを見に本八幡へ。

気合が入ってないくらいのがカッコいい。

俺はできないから、ってこともないけど良かったなぁ〜。

変に熱くてもうんざり。

嫌な奴なんだから鼻で笑ってるくらいのが楽しい。

 

 

f:id:shunasakura1990:20171001233857j:image

 

じゃれ合う我々。

果てしなく飲んだなこの日。

次の日完全に2人とも死亡遊戯で顔パンパン。

 

思い出だな。

 

毎日いろんな事考える。

コラムと違ってテーマがないからダラダラ綴ってしまうしまとまりがない。

でもある種一番リアル。

本当に心の内って感じ。

 

10月が始まった。

もうすぐだ。

いつだってやるなら今。

だって今が一番だから。

f:id:shunasakura1990:20171001234145j:image

 

後4日。

広告を非表示にする